SC-02Cの記事一覧


01/08

今年の秋にキャンペーンをFacebook上で見つけて応募しておいたのですが、どうやら当選していたようで(笑)、いきなり送られてきました。かなり驚きました。

SPACE BALLOON PROJECT | GALAXY S II
http://space-balloon.net/campaign/index.html

届いたものは、かなり仰々しい箱に収められていました(笑)。予想していたよりも大きなもののようです。

SPACE BALLOON PROJECT GALAXY S II

中に入っていたのは、フィギュア一体と簡単な取扱説明書が1枚同封されていました。

SPACE BALLOON PROJECT GALAXY S II


SPACE BALLOON PROJECT GALAXY S II


開封してみると、結構重量感のあるフィギュアです。手に持つとズッシリきます。

SPACE BALLOON PROJECT GALAXY S II

SPACE BALLOON PROJECT GALAXY S II

SPACE BALLOON PROJECT GALAXY S II

このフィギュアには充電機能はありません。「専用スタンド」という扱いになるみたいですね。宇宙飛行士の背面が無残にもくり貫かれていて、使っている充電ケーブルを通すことができるようになっています。

SPACE BALLOON PROJECT GALAXY S II

元々ある充電ケーブルを使うということは宇宙飛行士に持たせる前に充電ケーブルを接続しておく必要があります。ケーブルを接続してから、スタンドにセットという流れですね。

SPACE BALLOON PROJECT GALAXY S II宇宙飛行士の手と頭の部分でGALAXY S IIを固定するようになっています。ちなみに結構ギリギリのサイズになっているので、シリコンジャケット等の保護ケースを装着している状態では無理でした。

実際にスタンドに立ててみました。宇宙飛行士が船外作業用の宇宙服に身を包んだ状態で、宇宙飛行士が自分とほぼ同じ大きさのGALAXY S IIを頭上に掲げているようになります。

SPACE BALLOON PROJECT GALAXY S II

SPACE BALLOON PROJECT GALAXY S II

SPACE BALLOON PROJECT GALAXY S II

SPACE BALLOON PROJECT GALAXY S II

当たったのはすごく嬉しいのですが、「充電スタンド」では無く、「充電しながら“使える”スタンド」なのが少し残念な感じですね。作りとディティールはしっかりしているので、なおさら残念。

SPACE BALLOON PROJECT GALAXY S II土台もしっかりしていて、インテリアとして置いても面白いですね。腕が可動して横画面でも固定できればなお良かったのですが(笑)。

とりあえずは当選したことが嬉しいですね(笑)。



にほんブログ村 携帯ブログ Androidへ

にほんブログ村 携帯ブログへにほんブログ村 携帯ブログ NTTドコモへにほんブログ村 携帯ブログ スマートフォンへにほんブログ村 PC家電ブログ デジモノへにほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ

a quickr pickr post





12/22

GoogleからようやくAndroid用の日本語入力アプリがリリースされました。といってもまだベータ版ですが。

Android スマートフォンタブレットでは、今までメーカー側が独自に日本語入力システムを開発するか、すでにリリースされている有料・無料のアプリを開発段階で組み込んでいました。その為、REGZA Phone T-01CはATOKが搭載されていたり、GALAXY S II SC-02Cはメーカー独自の日本語入力アプリが搭載されていたりとバラバラでした。
ATOKはかなり日本語変換が優秀なのですが、導入に費用がかかるのと(現在はパスポート版もリリースされていますが)、愛用しているタブレットが非対応だったりと、個人的な環境に合っていなかったので、トライアル版を使ったきりでした。

今回、Googleが満を持してリリースした日本語入力アプリですが、早速GARAXY S IIとREGZA Phone T-01CEeePad Slider SL101にそれぞれインストールして使ってみました。

Google 日本語入力 - Android マーケットのアプリ
https://market.android.com/details?id=com.google.android.inputmethod.japanese&hl=ja

Google日本語入力Beta

インストール後は、各設定を行って文字入力を『Google日本語入力』に変更する必要があります。

Google日本語入力BetaGoogle日本語入力Beta

設定項目は他のアプリに比べるとかなり多いと思いますね。個人的には既にリリースされている入力系アプリの「イイトコ取り」をしているようにも見えますね。痒いところに手が届く設定項目になっています。面白いのは学習させない設定にできる、「シークレットモード」があることでしょうか。

Google日本語入力Beta

使ってみて、タップエリアが意外に広い(大きい)ことが印象的なインターフェースですね。反応も悪くありません。フリック入力の反応速度などは私の入力スピードにも合っている気がしました。辞書はかなり流行も取り入れた内容になっているようです。TwitterやSNS系に書き込む際には役立ちそう。

少し気になったのは、他の文字入力アプリではフリック入力の英字入力時には数字も入力できた(例えば下方向だとテンキー入力になった)のですが、この『Google日本語入力』ではそれは出来ず、テンキー入力に切り替えて数字を入力する必要があります。これは少し不便でした。

Google日本語入力Betaフリック入力にもケータイ入力にも対応していますし、両方を使うことも可能です。設定項目内の「入力スタイルの設定」から変更できるようになっています。また、これは縦画面時、横画面時を個別に設定しておくことになります。

利用時に怖くなったのは、この下のダイアログです。なぜ個人情報を「収集」する必要があるのか…気になってしまうような文章ですね。

Google日本語入力Beta

実際、電話帳のデータを参照したり、メールアドレスを電話帳データから予測変換したりすることもこの中に含まれると思うのですが…。利用統計を送信する際に一緒に送信されてしまうのでしょうか?私は怖いので利用統計の送信を無効にしました。

Androidタブレットである、ASUS Eee Pad Slider SL101にもインストールしてみました。ハードウェアキーボードでの半角/全角キーでの日本語入力切替はATOK同様できませんが(元々ATOKでもSL101は未対応)、他は入力に問題はありませんでした。

P20111221165203

タブレットでもスマートフォン同様、快適な辞書は利用できました。画面上でのソフトウェアキーボードの入力でもキーが比較的大きいので入力はしやすかったですね。強いて言うなれば、予測変換の表示領域を設定できるようになれば良かったかな、と。
また、横画面でフリック入力に設定するとハードウェアキーボードで正確なキー入力ができませんでした。「h」を叩くと、「き」(?)と入力されたり(かな入力では「く」のはず)、どうやらASUS Eee Pad Slider SL101の横画面ではQWERTYキーボードでないと使えないようです。

基本的に無料アプリをインストールして使うことが日常になっているスマートフォンでは、やはりATOKは高価です。ただ、他の文字入力系アプリは偏った部分があることも否定できないので、simejiやOpenWnnも…という方もいると思います。
AndroidはGoogleが作ったもの、そのGoogle純正の日本語入力アプリとなれば「MicrosoftのWindowsには、MicrosoftのIMEを」と同じくらいの安心感があるのかもしれませんね。


にほんブログ村 携帯ブログ Androidへ

にほんブログ村 携帯ブログへにほんブログ村 携帯ブログ NTTドコモへにほんブログ村 携帯ブログ スマートフォンへにほんブログ村 PC家電ブログ デジモノへにほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ

a quickr pickr post





12/21

最近、しばらく放置気味だったスマートフォンのホーム画面を整理しました。忙しい事も重なって、アプリのインストールと検証を繰り返すだけの端末になりかけていたdocomoのGALAZY S IIですが、ふとした時に使い勝手が非常に悪くなってきていることに気づきました。そこでショートカットだらけになっていたホーム画面を一新。

親バカを自ら披露しているようなホーム画面ですが(笑)。

SC20111217-121558SC20111217-121604

SC20111217-121609SC20111217-121621

アプリのショートカット類はマーケットで公開されている『Application Folder』を使ってフォルダ整理しています。元々、GALAXY S IIにはフォルダ管理機能がホームアプリに搭載されていますが、こちらのツールを使った方がアイコン等も整理できて便利です。

Application Folder - Android マーケットのアプリ
https://market.android.com/details?id=personal.jhjeong.app.appfolderlite

ホーム画面のページ数は極力少なくしています。元々Windows Mobileユーザーでもページ数が多すぎて管理できないことがあったので。後は家電量販店等でよく使う(笑)、楽天市場のウィジェットと、出先を共有する為のforcesquareのウィジェットを置いています。天気系アプリは有名な『Beautiful Widgets』ですね。先日のアプリ10円セールの時に購入しておきました。今はもう通常価格に戻っています。

昔はホーム画面のデザインもこだわって、時間をかけて作り込んでいたのですが、最近はそこまで時間も無いのが現状で、必要最低限の情報とアイコンでまとめておきたいのが本音ですね。

さて、年末に向けて色々とアプリ記事も書き溜めておきたいところなので、この状態がいつまで続くか…。


にほんブログ村 携帯ブログ Androidへ

にほんブログ村 携帯ブログへにほんブログ村 携帯ブログ NTTドコモへにほんブログ村 携帯ブログ スマートフォンへにほんブログ村 PC家電ブログ デジモノへにほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ

a quickr pickr post





トップへ | 

カレンダー

プロフィール

カテゴリ

Comments...A

アクセスランキング

3D球体タグクラウド

リンク

参加サイト

広告