Novo7の記事一覧


01/31

先日のNASと一緒にモノフェローズのRGB400さんからいただいたデジモノの中で、Androidタブレットまでいただいてしまいました。本当にありがとうございます(笑)。
いただいたAndroidタブレットはNovo 7 Paradinです。ちょっと前に流行った「中華系タブレット」の進化型ですね。中華系タブレットは以前にEKEN M003というタブレットを購入したこともありました。

详细信息 - 艾诺产品 - 艾诺电子
http://www.ainol.com/plugin.php?identifier=ainol&module=product&action=info&productid=43

Novo7 Paradin

搭載しているAndroidのOSは4.0系でした。いただいた時にはファームウェアのアップデートで4.03になっていました。ここはさすがにRGB400さんですね。しっかりアップデートされています(笑)。

Novo7 Paradin

通常の量販店等で販売されているAndroidタブレットとはちょっと違ったインターフェースを持っていますね。ハードウェアキーで、BackボタンとMENUボタンが側面に用意されています。

Novo7 Paradin

また、音量ボタンの横にRESETボタン(針金等が必要)、miniUSB端子、マイク、microSDカードスロット、イヤフォン端子が並んでいます。全て露出というのも中華系ならではですね(笑)。

Novo7 Paradin

背面にはモノラルスピーカーのみです。

Novo7 Paradin

画面は最大輝度にしていてもちょっと暗いレベルですね。Retinaディスプレイとは比べるまでもない、決して綺麗とは言えないレベルですが、写真を編集したりするわけではないので気にはなりませんでした。解像度は800x480とインチの割に少し低めです。

Novo7 Paradin

CPUはMIPSベースの1GHzなので、ちょっとアプリに制限がありそうです。最近のアプリはほとんどがARMベースで作られていると思います。
バッテリーは4000mAHと比較的大容量なので、電子書籍代わり位なら結構もちそうです。Wi-Fi接続を多用するのは避けた方が良いかもしれませんが。この他の詳細なスペックはこちらで詳しく紹介されているのを見つけました。

充電は側面のminiUSB端子経由のみです。他の専用端子を使った充電ではないので、それと比べるとまだ汎用性は高いかもしれませんが、最近ほとんどのAndroid端末はmicroUSB経由なので、別ケーブルを持ち歩くのは少し邪魔かも。

重さは350gで重い部類に確実に入りますが、この7インチのサイズはやはり持ちやすいですね。通勤電車の中で本を読むにはやはりこの液晶サイズが良いのかもと改めて感じました。

Novo7 Paradin

デフォルトでは日本語には対応しておらず、中国語と英語の他数カ国語にしか対応していないので、ネットで手に入れた情報から、「MoreLocale 2」のapkファイルを手に入れてインストールして拡張しました。この辺りの「駄々っ子さ」が中華タブレットのカスタマイズの醍醐味でも有ったりします(笑)。

Novo7 Paradin MoreLocale2まずはサイトからapkファイルをダウンロードしてmicroSD経由でインストールします。

Novo7 Paradin MoreLocale2このいかにも怪しいアプリ「Apk安装器」を使って、microSD内のapkファイルをタップしてインストールすると、

「Japanese」が選択できるようになるので、タップすると日本語化が可能な箇所については日本語化されました。

Novo7 Paradin MoreLocale2

Novo7 Paradin MoreLocale2

EKEN M003と同じようにCFW(カスタムファームウェア)もあるようですので、時間ができたらインストールしたりして試してみたいですね。
今のままでもインストールできるアプリは限られていますが、epubファイルと自炊した雑誌を読むにはちょうどコミックサイズで持ちやすくて使いやすいタブレットでした。RGB400さんありがとうございました。また遊びに行かせてください(笑)。



にほんブログ村 携帯ブログ Androidへ

にほんブログ村 携帯ブログへにほんブログ村 携帯ブログ NTTドコモへにほんブログ村 携帯ブログ スマートフォンへにほんブログ村 PC家電ブログ デジモノへにほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ

a quickr pickr post





トップへ | 

カレンダー

プロフィール

カテゴリ

Comments...A

アクセスランキング

3D球体タグクラウド

リンク

参加サイト

広告