Googleの記事一覧


11/11

現時点では招待制で利用できる、Googleの新サービス『Inbox』を使ってみる事ができました。リリース前の情報ではGmailに代わるサービスと言われていたと思いますが、実際はどうなのでしょうか。

まずはInboxのアプリをインストールします。
Inbox by Gmail - Google Play の Android アプリ
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.google.android.apps.inbox&hl=ja

私の場合、データ通信をタブレットに限定しているので今回はタブレットで試してみる事にしました。Xperia Z2 Tablet SO-05Fでも問題無く動作しました。もちろんGALAXY S III α SC-03EでもOKでした。
初回起動すると、まずはチュートリアルです。

Google Android Inbox Xperia Z2 Tablet

チュートリアルは英語なので、少し戸惑うかもしれませんが、Inboxについてのメリットを説明してくれているようです。『Inboxは乱雑になっていたものをまとめてくれます』という感じの意味のようですね。

Google Android Inbox Xperia Z2 Tablet

スケジュールの管理をInboxでも行う事ができるようです。

Google Android Inbox Xperia Z2 Tablet

チュートリアルが終わると、メイン画面に遷移します。ぱっと見た感じでは、同期しているGoogleアカウントのGmailが並んでいる感じです。

Google Android Inbox Xperia Z2 Tablet

Gmailと違うところは、届いたメールを「タスク」「ToDo」という概念で見ているところでしょうか。メールを右方向へスワイプさせると、「Done」となり、メールは表示されなくなっていきます。
通常、メールの管理は「受信」「送信」「ゴミ箱」という管理が一般的ですが、Inboxではメール一通ごとの概念が違う為、「Inbox」「Snoozed(後で)」「Done(完了)」という管理になっています。

Google Android Inbox Xperia Z2 Tablet

メールを反対方向の左へスワイプさせると、スヌーズ処理になります。

Google Android Inbox Xperia Z2 Tablet

ここではGoogleのカレンダーとは別管理ではありますが、スケジュールを設定する事が出来ます。「届いたメールのこの内容については、○日後の○:○○から始める」というようにアラームを設定しておけます。

Google Android Inbox Xperia Z2 Tablet

Google Android Inbox Xperia Z2 Tablet

まだ使い始めたばかりですべての機能を試してみたわけではありませんが、Googleカレンダーの場合は自分でスケジュールを決めて、内容を入力しておくというスタンスですが、このInboxは届いたメールの内容がそのままスケジュールの内容に、スケジュールというよりはアラーム設定で管理するというイメージです。
サラリーマンの場合、届いたメールが他愛もない広告メールではなく、ほとんどの場合「タスク」につながるメールですので、Inboxのような管理ができれば便利ですね。
ですが、私がメインで使っているブラウザFirefoxではまだ未対応でした。Chromeのみサポートしているようですね。

Google Android Inbox Xperia Z2 Tablet

Chromeでアクセスしてみると、Inboxが使えるようになったというダイアログが表示されました。

Google Android Inbox Xperia Z2 Tablet

また、GoogleApps等の場合、Gmailのドメインを別のドメインに設定して使っている場合がありますが、そういったドメインにもまだ未対応のようですね。少し残念でした。

Google Android Inbox Xperia Z2 Tablet

『届いたメールがそのままやることリストに』という管理の仕方は、カレンダーの機能とは別に実装されていたToDoに代わるもののように感じますね。非常に便利な印象でした。

早くGoogleAppsや移管ドメインにも対応してもらえると助かるのですが…。




FC2ブログランキング





にほんブログ村 携帯ブログ Androidへ

にほんブログ村 携帯ブログへにほんブログ村 携帯ブログ NTTドコモへにほんブログ村 携帯ブログ スマートフォンへにほんブログ村 PC家電ブログ デジモノへにほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ

a quickr pickr post





11/09


久しぶりにスマートフォン関連の記事に戻していこうと思い、ほとんど通話のみで使っていたスマートフォン、GALAXY S III α SC-03Eで使っていた文字入力のアプリを更新してみた事を記事にしてみます。リリースされてからずっと愛用していた『Google 日本語入力』はマイナーなアップデートが繰り返しされていましたが、ここにきてGoogleが最近推してきている「マテリアルデザイン」にUIを変更した大きなアップデートが本日公開されました。

Google 日本語入力 - Google Play の Android アプリ
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.google.android.inputmethod.japanese&hl=ja

外出先ではいつもモバイル通信をオフにしているのですが、やはり気になるので(笑)アップデートする為にタブレットでテザリングして更新を行ってみました。
下は今までのGoogle日本語入力です。

Google日本語入力 2014/11/06

左下の文字入力切替では、「かな」「英字」「数字」と3段階の切り替えになっていますね。数字を連続して入力する為には、文字入力を切り替える必要があります。
アップデートする為にGoogle Playを見てみると、アイコンからデザインが変更されています。マテリアルデザインっぽくなっているようです。

Google日本語入力 2014/11/06

更新後のGoogle日本語入力が下の画面です。全体的にスッキリした印象になりました。

Google日本語入力 2014/11/06

文字入力の切り替えが、「かな」と「英字」のみになっているのがわかります。数字はその上のボタンに統合されたようですね。
QWERTYキーボードで入力の場合、最上段のキーをホールドすると数字の入力が行えます。

Google日本語入力 2014/11/06

細かい設定は従来と変わっていないようです。

Google日本語入力 2014/11/06

アプリのレビュー部分を見ると、かなり改悪のように酷評されていますが、総合的にみてXperiaのPOBoxとかけ離れていたインターフェースがちょっとずつですが似通ってきたようにも感じました。
アプリのレビューで酷評している方々の内容を読むと、「使い慣れてきたインターフェースが変更されたから、使いづらくなった」という内容がほとんどですし、アップデート後の挙動がおかしいのは、文字入力サポート系のアプリが常駐している可能性もあるので、確認した方が良いかもしれませんね。
私はアップデートするだけで、使い始めてから2日目の今でも安定して動作しています。

個人的には暗黙の事実だった「(」のフリック入力や、「…」のフリック入力のキー表示がちゃんと出ていたり、QWERTYキーボード時の数字入力が長押しで入力できるようになったので、便利になったと感じました。

他にもGoogle系のアプリが軒並みアップデートしているようなので、これから試してみたいと思います。




FC2ブログランキング





にほんブログ村 携帯ブログ Androidへ

にほんブログ村 携帯ブログへにほんブログ村 携帯ブログ NTTドコモへにほんブログ村 携帯ブログ スマートフォンへにほんブログ村 PC家電ブログ デジモノへにほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ

a quickr pickr post





05/30

chromecastを設定してみました。前回の記事はこちらです。まずはメインで使っているAndroidスマートフォンで試してみました。

Chromecast
http://www.google.com/intl/ja/chrome/devices/chromecast/

chromecast 日本語版
前回TVにchromecastを接続したところです。接続したchromecastが表記上下反対になっているのが非常に残念ですが…(笑)。

chromecast 日本語版
まずは、スマートフォン側に公式アプリをインストールします。インストール後アプリを起動すると、既に自宅Wi-Fi環境下にchromecastが設定待ちで待機状態にあることがわかります。
ここで少し疑問だったのですが、まだchromecast自体は自宅Wi-Fi環境に接続できていないはず(パスワード&MAC制限をしている)なのに、自宅Wi-Fi上で見つかったという表記は少し違和感を感じますね。

chromecast 日本語版
見つかっているchromecastをタップして、[設定]をタップして開始します。

chromecast 日本語版
chromecast 日本語版
接続が正常に完了すると、スマートフォン上で接続したchromecastが自宅のchromecastなのかを確認する為に、TV側に表示されているコードを目視で確認します。
医者でもよくありますが、本人確認の為に「○○さんですか?」「はいそうです」的な感じですね(笑)。

chromecast 日本語版
確かにリビングのTVでも同じコードが表示されていました。

chromecast 日本語版
恐らくここまでは、無線でのアドホック接続だったのかもしれません。ここでようやく自宅Wi-Fiの環境設定をchromecast内に設定します。
私の場合は、MACアドレスで制限をかけているので、ここで表示されたMACアドレスをルーターに登録・保存しておきました。

chromecast 日本語版
設定が完了すると、TVにも大きく準備が完了した旨の表示が出ました。

chromecast 日本語版
スマートフォン上でも準備が出来ているようです。

chromecast 日本語版
まず試してみようと思ったのは、一番親和性が高そうなYoutubeです。

chromecast 日本語版
Youtubeアプリ自体は最初からインストールされているので、普通にアプリを起動して動画を視聴します。

chromecast 日本語版
動画再生中に画面右上のCastアイコンをタップすると、送信する端末がリストで表示されるので、先程セットアップしたchromecastをタップします。

chromecast 日本語版
chromecast 日本語版
数秒待つと、TV上で再生しているYoutubeが表示されて、続きが再生されました。音声もTV側から急に出力されるので、音量に注意した方が良さそうです。

chromecast 日本語版
再生中のシークや、音量操作はCast元のスマートフォンから操作が可能です。また、再生中にホーム画面に戻り、別アプリを起動してもバックグラウンドで再生を続けてくれるので便利です。

chromecast 日本語版
Wi-Fiルーターは2Fの書斎に設置していて、リビングまでは直線距離で5m位、スマートフォンとchromecastがお互いにWi-Fiに接続された状況下で、インターネット ~ ルーター ~ スマートフォンで再生 ~ ルーター ~ chromecast ~ RERGZA 42J8という経路ですが、コマ落ちもフリーズも無く、スムーズに再生できました。

実は、最近売られているほとんどのTVには、Youtubeを視聴できる機能が搭載されています。ですが、リモコンからの操作性が低く、使いにくい場合が多いので、恐らくほとんどのユーザーの中では「お蔵入り」になっている機能だと思います。同様の機能を有していた「光Box」も以前お借りさせていただいた事がありましたが、やはり直感的に操作する事が出来ないTVというデバイスのせいか、あまり使いやすいとは言えなかったと思います(光Boxは今でも書斎で運用中ですが(笑))。

Android OS自体が搭載された同様のHDMI接続のデバイスの方が出来る事の選択肢が多い気もしますが、「特化」していない分ハイスペックを要求され、また、結果的に操作しにくい事に繋がってしまいます。
chromecastは、あくまで普段使っているスマートフォンがメインとなるデバイスとして存在していて、操作もそのメインで行います。chromecastはその受信を行い、TVへの信号に変換する為のデバイスに特化しています。その分chromecast自体の動作が重いという印象はありませんでした。

追加するデバイスとしての価格もかなり安価ですし、自宅内に何台かTVを持っている人ならTVの台数分購入して背面に挿しておくのも良さそうですね。「自分が観たいコンテンツは自分で持ち歩いて、見たい部屋で観る」というスタイルが確立できそうです。

その為にはデバイスのWi-Fi対応が必須ですし、宅内の電波状況の改善も今後のタスクとして挙がってくることになりますね。




FC2ブログランキング





にほんブログ村 携帯ブログ Androidへ

にほんブログ村 携帯ブログへにほんブログ村 携帯ブログ NTTドコモへにほんブログ村 携帯ブログ スマートフォンへにほんブログ村 PC家電ブログ デジモノへにほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ

a quickr pickr post





05/29

chromecastを購入しました。日本での公式に昨日発売されたので、Amazonで注文したところ、何と発売日当日に届きました。

Chromecast
http://www.google.com/intl/ja/chrome/devices/chromecast/

chromecast 日本語版
ちょっと前だとスマートTVなんて言葉があったりして、TVをもっと活用するビジョンがあったりしました。最近ではTVでAndroidを動かせるHDMIのアダプタがあったりしますが、公式なデバイスはありませんでした。
このchromecastは海外では既に発売されているものでしたが、日本での発売は1年近く遅れて今回発売になっています。
Android OS自体を動作させる、というのではなく、あくまで「Cast(キャスト…変換する、投げ掛けるの意が多い)」する為の受信デバイスという認識ですね。
外箱は某果実系の会社とは違って、至ってシンプルに。デザインも凝ったものではありません。

chromecast 日本語版
開けるとフタの裏面にはスタートガイドが記載され、chromecast本体が入っていました。

chromecast 日本語版
二重底になっていて、さらに下にはケーブル類が入っていました。

chromecast 日本語版
入っていたのは、給電に使用する為のmicroUSBケーブルと、ACアダプタ、後は延長用のHDMIケーブルでした。

chromecast 日本語版
chromecast本体は、USBメモリにもよく似た形状ですが、全体的にUSBメモリより少し大きめです。

chromecast 日本語版
手のひらに乗る程度の大きさです。カラーは濃いグレーで、側面だけ光沢のある黒になっています。色合い的にはGALAXY NEXUS SC-04Dに似ている感じです。

chromecast 日本語版
ちょうどHDMI端子と反対側にmicroUSB端子があります。ここから動作に必要な電力を供給する形です。横にあるボタンは検索してみると「USBドライブモードに切り替え」とあるのですが、通常セットアップでは使用しないので、どういった動きをするのかまだ不明です(笑)。

chromecast 日本語版
リビングのTVに接続してみました。2F書斎の隣室に接続してゆっくり検証しようと思いましたが、2Fにヒキコモリ状態になる可能性が高いので(笑)。接続自体はHDMI端子に接続してUSBケーブルから給電させるだけです。TVにUSB端子が無い場合は付属のACアダプタから、有る場合はUSB端子に接続するとシンプルです。
TOSHIBA RERGZA 42J8なのですが、USB端子が隣接しているので、付属のケーブルではなくもう少し短いスマホ用充電ケーブルを使っても良いかもしれません。

chromecast 日本語版
TVの電源はオフの時に接続したのですが、HDMI電源連動にchromecastが対応しているので、自動的に電源がオンになりました。

chromecast 日本語版
ここからは手持ちのAndroidスマートフォンとの連携でchromecastを設定していくことになります。ちょっと続きます(笑)。

ですが、さすがに心待ちにしていた方が多かったのか、発売するという発表があって、Amazonを見ていると、発売直後は4,536円、一時在庫が枯渇したのか、9,000以上まで高騰し、翌日の今日はまた4,536円に戻っていました。
一時的とはいえ、振り回された方もおられるのでしょうか。




FC2ブログランキング





にほんブログ村 携帯ブログ Androidへ

にほんブログ村 携帯ブログへにほんブログ村 携帯ブログ NTTドコモへにほんブログ村 携帯ブログ スマートフォンへにほんブログ村 PC家電ブログ デジモノへにほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ

a quickr pickr post





12/23

期間限定でGoogle Playの有料ゲームアプリが破格のプライスで出ていますね。ちょこちょこと有料アプリを安く提供するバーゲンセールをやっていたので、行われるたびに気になるものをダウンロードしていたのですが、今回は狙っている、というか安くなるかもと思って待っていたゲームもあったので、ダウンロードしました。

GAMES WE LOVE: ゲーム期間限定プライス - Google Play の Android アプリ
https://play.google.com/store/apps/collection/promotion_2012_12_21_holidaygamepr1?feature=banner

ゲーム期間限定プライス

私が狙っていたのは、FINAL FANTASYシリーズ・ドラゴンクエストシリーズを手掛けるSQUEA ENIXのスマートフォンで展開されるRPGゲーム、「CHAOS RINGS(ケイオス リングス)」です。

CHAOS RINGS - Google Play の Android アプリ
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.square_enix.chaosrings.googleplay&feature=editorial-apps_promotion_2012_12_21_holidaygamepr1#?t=W251bGwsMSwyLG51bGwsImNvbS5zcXVhcmVfZW5peC5jaGFvc3JpbmdzLmdvb2dsZXBsYXkiXQ..

FINAL FANTASY等もスマートフォン用にリニューアルされてリリースされているのですが、SQUEA ENIXのアプリはどれも他のものと比べると少し高価で、なかなかダウンロードには踏み切れず。
今回は何と70%OFFという事でダウンロードしておきました。一度購入しておけば、いつでも後から再ダウンロードしてプレイできるので。

CHAOS RINGS

ここがスマートフォンのアカウントで連携できる強みですね。フィーチャーフォンではできなかったことです。

プライスダウンのパーセンテージはアプリごとに違っていたり、Google Playのページには載っていないアプリもあるので、年末の空いた時間でプレイする用に探してみてはどうでしょうか。
載っていないアプリはリリースメーカーを辿っていくと見つかるかもしれません。



にほんブログ村 携帯ブログ Androidへ

にほんブログ村 携帯ブログへにほんブログ村 携帯ブログ NTTドコモへにほんブログ村 携帯ブログ スマートフォンへにほんブログ村 PC家電ブログ デジモノへにほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ

a quickr pickr post





トップへ | 

カレンダー

プロフィール

カテゴリ

Comments...A

アクセスランキング

3D球体タグクラウド

リンク

参加サイト

広告