最新GALAXYの記事一覧


11/19

GALAXY アンバサダープログラムに参加させていただいており、その中で GALAXY Tab S 10.5をお借りしていました。
やはりタブレットとしては、映像面でのスペックが気になるところですね。通話がメインのスマートフォンと違って、タブレットの存在意義の1つでもあります。

GALAXY Tab S 10.5 | タブレット Wi-Fi | SAMSUNG
http://www.samsung.com/jp/consumer/mobilephone/tablet/wi-fi/SM-T800NZWAXJP

驚くのは、この高輝度・高コントラストの画面です。かなり綺麗な画面で、液晶のガタガタ感がほとんど感じられません。

GALAXY Tab S 10.5
意外に使いやすかったのが、タスク管理でした。横向きで使っていて、アプリを切り替えるのもすごく楽でした。

GALAXY Tab S 10.5
GALAXYシリーズの特徴でもあるマルチウィンドウにも当然対応しています。下の画像はYoutubeで検索しながら、ギャラリーを開いたところです。

GALAXY Tab S 10.5
高コントラストなので、あまり上手く撮れていなかった写真も意外に綺麗に見えたりして、撮りためた写真をスライドしながらパラパラとみるのも楽しいです。
映像が綺麗ということは、当然その恩恵は動画も受けることができます。下はプリインストールされているネイチャー系の動画です。

GALAXY Tab S 10.5
もう「圧巻」の一言ですね。これは実際に実機で見た人にしかわかりませんが、4Kテレビの密度をぎゅっと凝縮したような(実際にはそんなスペックはありませんが)印象を受けます。フルサイズのデジタル一眼レフの画像を映してみたかったです(持っていませんが)。
インストールされているAndroidのバージョンは4.4.2です。

GALAXY Tab S 10.5
内蔵の保存メモリは32GBですが、システム部分も共有しているので、初回起動時でのユーザが使える領域は約20GB程です。

GALAXY Tab S 10.5
メモリは3GBを搭載しているので、動作はいたってスムーズ、機敏です。

あと面白い機能として、手持ちのGALAXYスマートフォンの画面をタブレット上に子画面のように表示させて通話や中のデータを参照できる、「SideSync」という機能があったのですが、私が通話用で使っているGALAXY S III αは残念ながら非対応で使えませんでした。
Wi-Fiしか通信機能を搭載していないタブレットが通話としても活用できそうで面白そうだったのですが。

GALAXY Tab S 10.5
ユーザへはSUMSUNGから利用開始後に提供されるアプリもあり、Office系のファイルも扱えるようになるのはうれしいですね。
赤外線も対応しているので、個人的にはリビングでのChromecastとの連携専用端末として、通信カラオケのデンモク的な使い方が面白そうだなと感じました。




FC2ブログランキング





にほんブログ村 携帯ブログ Androidへ

にほんブログ村 携帯ブログへにほんブログ村 携帯ブログ NTTドコモへにほんブログ村 携帯ブログ スマートフォンへにほんブログ村 PC家電ブログ デジモノへにほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ

a quickr pickr post





11/19

GALAXY アンバサダープログラムに参加させていただいており、その中で GALAXY Tab S 10.5をお借りしていました。
ちょうど2か月程前にGALAXY Tab 7.7 Plusの回線を解約新規でXperia Z2 Tablet SO-05Fを契約していたので、大きさを比較してみました。

GALAXY Tab S 10.5 | タブレット Wi-Fi | SAMSUNG
http://www.samsung.com/jp/consumer/mobilephone/tablet/wi-fi/SM-T800NZWAXJP

GALAXY Tab S 10.5
厚みはほぼ同じです。ですが色のせいもあるのか、GALAXY Tab S 10.5の方が「間延び」して見えますが、重ねてみました。

GALAXY Tab S 10.5
何とこんなに違いがあります。ちなみに下の方がXperia Z2 Tablet SO-05Fです。
横幅の違いは約1.5cm程です。液晶画面周囲のベゼル部分の差ということでしょうか。

GALAXY Tab S 10.5
高さはそんなに差があるわけではありませんが、若干GALAXY Tab S 10.5の方が大きいですね。ハードウェアのボタンがある分、どうしても大きくなってしまうようです。

GALAXY Tab S 10.5
ただ、手に持った感じはGALAXY Tab S 10.5の圧勝でした。あくまで個人的な感想ですが。デザインを重視したXperia Z2 Tablet SO-05Fの背面よりも、GALAXY S5と同じエンボス加工された背面はやはり持ちやすかったですね。

GALAXY Tab S 10.5
タブレットを横方向で持つという限定で考えるならば、Xperia Z2 Tablet SO-05Fよりも幅の狭いGALAXY Tab S 10.5の方が重さを感じませんでした。手首への負担も少なそうです。
両機種とも横持ちで左右にスピーカーが振り分けられる形です。ちょっと音を聞いてみた感じでは、側面にあるGALAXY Tab S 10.5の方が音の拡がりのようなものを感じましたが、音の輪郭や耳にダイレクトに届くイメージはXperia Z2 Tabletという感じでした。




FC2ブログランキング





にほんブログ村 携帯ブログ Androidへ

にほんブログ村 携帯ブログへにほんブログ村 携帯ブログ NTTドコモへにほんブログ村 携帯ブログ スマートフォンへにほんブログ村 PC家電ブログ デジモノへにほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ

a quickr pickr post





11/19

GALAXY アンバサダープログラムに参加させていただいており、その中で GALAXY Tab S 10.5をお借りしていました。
GALAXYのタブレットシリーズでは原点に戻ったかのような10インチサイズのタブレットですね。私は、今でもGALAXY Tab 7.7 Plusを愛用しています。

GALAXY Tab S 10.5 | タブレット Wi-Fi | SAMSUNG
http://www.samsung.com/jp/consumer/mobilephone/tablet/wi-fi/SM-T800NZWAXJP

お借りしたのはホワイトモデルです。

GALAXY Tab S 10.5
GALAXY Tab S をお借りして気が付いたのですが、タブレットって横向きで使う事が前提で考えられているんですね(笑)。電子書籍を読むことが多い私の場合、縦向きで持つ事が多いので気付きませんでした。

GALAXY Tab S 10.5
今回のモデルではハードウェアボタンが中央に搭載されています。古くからのGALAXYユーザとしては、馴染み深いですね。ボタンの左がタスク、右がバックキーです。
ヘアライン加工されたサイドがとても綺麗でラグジュアリー感?がありますね。今回お借りしたホワイトモデルでは、カラーはゴールドになっています。このカラーリングは女性ユーザを意識したものでしょうか。

GALAXY Tab S 10.5
横持ちを想定している為か、カメラは背面の上部中央にあります。この辺りは他メーカのタブレットのように、縦・横のどちらにも干渉しづらい場所を選ばずに徹底している感じです。カメラの画素数は800万画素と最近のスマホ搭載のものに比べると少し貧弱なスペックです。しかしタブレットで写真撮影の画質を追及する方も少なそうなので、これで良いのかも。

GALAXY Tab S 10.5
横向きに持った場合の向かって右側に、通信・充電用のmicroUSBコネクタとmicroSDカードスロットがあります。私が持っているGALAXY Tab 7.7 Plusの場合は専用形状のコネクタだったので、汎用性が低すぎて、ケーブルを余分に購入したりしていたのですが、統一されると使いやすくなりますね。

GALAXY Tab S 10.5
今回お借りしたモデルはSIM通信モデルはないタイプなので、Wi-Fi接続が通信の要になります。
持った感触としては、ひたすら軽いの一言でした。しかし10インチのタブレットとしての機能は十分備わっていて、使いやすそうでした。
7インチサイズのタブレットと同じ重さ、もしくはGALAXY Tab S 10.5の方が軽いというのはすごいですね。宅内環境でのタブレットを探しているなら十分お勧めできるレベルだと感じました。




FC2ブログランキング





にほんブログ村 携帯ブログ Androidへ

にほんブログ村 携帯ブログへにほんブログ村 携帯ブログ NTTドコモへにほんブログ村 携帯ブログ スマートフォンへにほんブログ村 PC家電ブログ デジモノへにほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ

a quickr pickr post





06/25

SAMSUNGGALAXY アンバサダープログラムに登録しています。
フィーチャーフォンからスマートフォンに持ち替えて更に利用頻度が高くなった機能と言えば、やはりカメラ機能だと思います。高性能化・コンパクト化が進み、スマートフォンに搭載可能な小さなレンズでもかなりの高画質化になってきていますね。
私がメインで使っているGALAXY S III α SC-03Eと少し比較してみました。
比較するには、同じタイミングで撮影しなければと思い、このような感じに三脚にセットしてみました。

20140608-DSC_0146
同じスマートフォン用の三脚固定アダプターを使って、お互いのレンズがなるべく近くなるようにセットしました。両側反対方向に離れていると、かなり画角も変わってしまいますので。

20140608-DSC_0147
まずはちょうどパソコンメンテナンスで伺ったお宅のベランダから一望できた滋賀県・琵琶湖を撮ってみました。
まずはメインで使っているGALAXY S III α SC-03Eです。画像サイズは最大の「3264x2448」で、その他はオート・手振れ補正ONで撮影しています。

GALAXY_S_III_α_琵琶湖1
次に同じアングルのまま、GALAXY S5 SC-04Fでもシャッターをタップしてみました。画像サイズは最大サイズの「5312x2988」で、他はオートです。

GALAXY_S_5_琵琶湖1
別アングルでも比較してみました。1枚目がGALAXY S III α SC-03Eで、2枚目がGALAXY S5 SC-04Fです。

GALAXY_S_III_α_琵琶湖2
次にGALAXY S5 SC-04Fです。

GALAXY_S_5_琵琶湖2
もう一種類別アングルで。GALAXY S III α SC-03E。

GALAXY_S_III_α_琵琶湖3
GALAXY S5 SC-04F。

GALAXY_S_5_琵琶湖3
両端末のカメラ撮影時の最大解像度が違うので、大きく画角が違いますが、色の解釈の仕方がこうも違うとは思いませんでした。
全て端末の撮影データそのままをアップしているのですが、GALAXY S5 SC-04Fの方がホワイトバランスを上手く調節しているように見えますね。

その伺ったお宅のベランダで花壇を何枚か撮影してみました。同じように1枚目がGALAXY S III α SC-03Eで、2枚目がGALAXY S5 SC-04Fです。

GALAXY_S_III_α_花壇1
GALAXY S5 SC-04F。

GALAXY_S_5_花壇1

別の花をGALAXY S III α SC-03Eで。

GALAXY_S_III_α_花壇2_アップ
GALAXY S5 SC-04F。

GALAXY_S_5_花壇2_アップ
どちらもパッと見た感じでは画質に文句を付けられる事はないと思うのですが(撮影のセンス自体に文句を付けられる可能性はある)、GALAXY S5 SC-04Fを等倍(GALAXY S III α SC-03Eを同じ倍率まで拡大)に拡大するとかなりディティールが違っている事がわかりますね。

0002_GALAXY S III α 船拡大
0003_GALAXY S 5 船拡大
0000_GALAXY S III α 花拡大
0001_GALAXY S 5 花拡大
当然、ディティールが細かい方がGALAXY S5 SC-04Fです(笑)。
カメラの画質自体の向上もありますが、カメラアプリとしての使い勝手も、前モデルを踏襲した上でうまくブラッシュアップされていて、使いやすくなっていました。
AFの精度も速度も体感できる程上がっているのが一番使い勝手に影響していると思います。
GALAXY S5 SC-04Fの画像の方が若干ブルーが強い気がしますが、この方が綺麗だと感じる人が多いと思いますし、花弁のアップを見ても、GALAXY S5 SC-04Fの方が輪郭がクッキリ、背景のボケが自然に感じます。

デジタル一眼レフがメインのカメラ、サブにコンパクトデジタルカメラを持ち歩いている私の場合、手元に常に持っているのはコンパクトカメラです(現在はSONY DSC-RX100)。
ただ、手軽さと利便性だけを追求する場合はスマートフォンのカメラを、と思っていたのですが、サブにGALAXY S5 SC-04Fでも問題無い場合が多くなりそうなくらい、カメラ機能が向上している事を実感できました。




FC2ブログランキング





にほんブログ村 携帯ブログ Androidへ

にほんブログ村 携帯ブログへにほんブログ村 携帯ブログ NTTドコモへにほんブログ村 携帯ブログ スマートフォンへにほんブログ村 PC家電ブログ デジモノへにほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ

a quickr pickr post





06/23

SAMSUNGGALAXY アンバサダープログラムに登録していたのですが、そこでのモニター企画でGALAXY S5 SC-04Fをお借りしています。GALAXY S 5のカメラ機能は前回比較して、かなり性能がアップしているので、実際に使う機会も増えてきています。カメラアプリとして使ってみた中で機能を試してみたり、被写体を変えて色々撮ったりしてみました。

20140610_080128
2本目以降の立ち入り禁止用ポールのボケ具合も綺麗で自然ですね。

20140613_080606
クリックしてアップロード先のFlickrでの元画像を見ればわかりますが、かなり綺麗にコントラストもクッキリ撮れています。また、色収差もほとんど見受けられません。

20140613_080630
細かいところまで、良くディティールを保って撮影してくれていると感じますね。さすが1600万画素です。
上の画像をその場でデジタルズームで撮ってみると下のようになります。

20140613_080633
デジタルズームなのですが、まるで光学ズームのような画質の良さです。一昔前はスマートフォンのズーム機能を使って撮影した写真は荒くて使い物にならないと思っていたのですが、このクオリティだと使えそうです。ズームするには、ピンチインの指操作だけで簡単に行えます。
また、暗い場所での撮影もフラッシュ無しで良く写ります。下は昼食時に撮った、京都・四条烏丸の「鳥あさ」のランチ・親子丼500円です。店内はかなり暗めの居酒屋風の店内ですが、綺麗に映ってくれました。

20140618_135558
HDR機能はハイダイナミックレンジ撮影と言って、簡単に書くと「明るい場所はそのままで、暗い場所を明るく」写す機能です。

GALAXY_S_5_HDRオフ
ONにすると日陰になっていて黒くつぶれてしまっていた信号機もしっかり写ってくれました。

GALAXY_S_5_HDRオン
通常のカメラでのHDR合成の場合は、連写で撮影したものをデジタル合成するので、動く被写体には向かない(というか使えない)機能なのですが、GALAXY S5 SC-04Fの場合は1600万画素を800万画素の2回に分けて使って同時に2種類の画像を記録するのでシチュエーションを問わずに使えるのがすごいですね。スマートフォンという機動性を生かしてどんどんHDR画像で撮影できます。
また、ふとした時に撮影しても、フォーカスを合わせるのも早いので、一瞬スマートフォンで撮影したようには見えない高画質な写真も簡単に撮れます。

20140610_075921
連写機能も試してみました。保存フォルダが本体メモリに限定されてしまいますが、30コマを高速撮影してくれるのはすごいですね。撮るだけ撮って後からベストショットを探すときに重宝しました。下のインデックス画像は、GALAXY S5 SC-04Fで撮影した画像を複数選択して印刷する場合にPDF変換後、JPEGに変換してアップロードしたものです。

GALAXY_S5_連写
赤ん坊等を撮影する場合、良い表情は一瞬しか出ないことがあるので、連写機能の機能向上は嬉しいところです。

20140613_064525_017
今まではあまり比較もしたことが無かったのですが、どの位前モデルからカメラ機能が変わったのかも比較してみようと思います。




FC2ブログランキング





にほんブログ村 携帯ブログ Androidへ

にほんブログ村 携帯ブログへにほんブログ村 携帯ブログ NTTドコモへにほんブログ村 携帯ブログ スマートフォンへにほんブログ村 PC家電ブログ デジモノへにほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ

a quickr pickr post





カレンダー

プロフィール

カテゴリ

Comments...A

アクセスランキング

3D球体タグクラウド

リンク

参加サイト

広告