最新EeePadの記事一覧


06/14

先週の金曜6/8にASUSから現行のAndroidタブレットに対するAndroid4.0へのアップデートが一斉に公開されました。TF101やSL101の待ちに待ったアップデートですね。TwitterやFacebook等で事前に告知されていて、知ってはいたのですが、いざ実際にアップデートするとなると、「念の為、データのバックアップを…」となってしまい、結局アップデートしたのは今週になってからでした。
バックアップ、バックアップと五月蝿く口にするのは古い人間なのでしょうか。今はクラウドストレージがあるので気にする人も少なくなってきているのかも。

ASUS - Eeeシリーズ- ASUS Eee Pad Slider SL101
http://www.asus.co.jp/Eee/Eee_Pad/Eee_Pad_Slider_SL101/

EeePad Slider SL101 Android 4.0 アップデート

さて、下はアップデート前のEeePad Slider SL101の設定画面です。こまめにアップデートを行っていましたので、バージョンは「3.2.1」になっています。

EeePad Slider SL101 Android4.0 アップデート

下の通知領域にアップデートアイコンが表示されているので、矢印アイコンをタップ、「インストール」をタップしました。

EeePad Slider SL101 Android4.0 アップデート

「インテグリティチェック」が行われた後、再起動してAndroid OSのアップデートが開始されます。

Android 4.0アップデート

Droid君の内部がアナログチックな歯車の回転でアップデートされていきます。その後、自動的に再起動がかかり、Android3.0で動作していた各アプリ群がAndroid4.0用へとアップデートされていきます。これが完了するとアップデートは終了です。

EeePad Slider SL101 Android 4.0 アップデート

EeePad Slider SL101 Android 4.0 アップデート

アップデート後の設定画面で「タブレット情報」を確認してみると、Android 4.0にアップデートされています。設定画面全体も、GALAXY NEXUS SC-04Dと同じようなAndroid4.0のインターフェースに変わっています。ちなみにAndroid 3.0時代にインストールされていたアプリはそのまま、Googleアカウントのデータもそのまま継続して残っています。

EeePad Slider SL101 Android4.0 アップデート

通知領域の時刻フォントや、アイコン等がAndroid 4.0のものに変更されています。こちらの方がスッキリした印象ですね。初回起動時にはAndroid OSの基本的な使い方をレクチャーしてくれます。

EeePad Slider SL101 Android4.0 アップデート

EeePad Slider SL101 Android4.0 アップデート

EeePad Slider SL101 Android4.0 アップデート

アップデートされて、一番初めに感じたのは「動作が軽くなっている」でした。元々、アプリをたくさんインストールしても安定して動作していたSL101ですが、Android 4.0にアップデートしてからはタップしてからのレスポンスがより良くなった感じがあります。

EeePad Slider SL101 Android 4.0 アップデート

また、SL101の一番のセールスポイントである、ハードウェアキーボードの反応も良くなりました。今まではキー入力後のコンマ何秒かのタイムラグがあったのですが、これが劇的に改善されていて
驚きました。キーボードを搭載していて良かったと思ってしまうくらいです(笑)。アップデートする度にSL101の使い勝手はどんどん良くなっている感じがしますね。
他にも色々と変わったところもあるみたいなので、試してみたいと思います。





にほんブログ村 携帯ブログ Androidへ

にほんブログ村 携帯ブログへにほんブログ村 携帯ブログ NTTドコモへにほんブログ村 携帯ブログ スマートフォンへにほんブログ村 PC家電ブログ デジモノへにほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ

a quickr pickr post










03/02

ASUS EeePad Slider SL101で日本語入力をしている時、Google日本語入力を使っていると半角/全角の切り替えがキーボードの半角/全角キーではできなくなってしまいます。BackキーでGoogle日本語入力を抜けると直接入力になりますが、再度日本語を入力する際には画面をタップしてGoogle日本語入力を起動させなければならず、こが意外に面倒です

ASUSTeK Computer Inc. - Eee- ASUS Eee Pad Slider SL101
http://www.asus.com/Eee/Eee_Pad/Eee_Pad_Slider_SL101

ASUS EeePad Slider SL101

一時的に直接入力をしたい時は結構あるのですが、その際には「ctrl」と「alt」を併用するとである程度ですが回避できることがわかりました。

ASUS EeePad Slider SL101

Google日本語入力中に「Ctrl」キーを押しながら入力すると一時的に直接入力になります。「Alt」キーでも同じ動作です。

ASUS EeePad Slider SL101

ただ、大文字入力はできないみたいですね。Shiftキーを合わせて押してみても大文字入力はできませんでした。急いで撮ったので、写真の色味がおかしくて済みません(笑)。

ASUS EeePad Slider SL101

本当にちょっとしたことですが、SL101とGoogle日本語入力の相性の悪さを少しでも減らせる小技ですね。





にほんブログ村 携帯ブログ Androidへ

にほんブログ村 携帯ブログへにほんブログ村 携帯ブログ NTTドコモへにほんブログ村 携帯ブログ スマートフォンへにほんブログ村 PC家電ブログ デジモノへにほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ

a quickr pickr post






12/27

モバイル用バッテリーは1つSONY製の「CP-A2LS」を持っているのですが、バッテリー自体の充電には、専用の電源プラグコネクタを使う必要があり、基本的には外出先で使い切ると次にコンセントがある場所まで使えなくなってしまいます。また、電源コネクタ部分も持ち歩く必要があります。

この点だけが唯一気になる点として残っていたのですが、かなり安価で使えそうなものが売っていたので購入していました。現在ではこちらをメインで使っています。

バリューウェーブ WTD13666A

WTD13666Aシリーズ | 株式会社バリューウェーブ
http://www.valuewave.co.jp/battery/wtd13666a.htm

バリューウェーブ WTD13666A購入したカラーはホワイトモデルです。と言っても、どちらかというとホワイトパールカラーに近い感じです。大きさ的には、A6サイズに近いぐらいですね。他にもレッドとブラックのカラーがあるみたいです。

バリューウェーブ WTD13666A

側面に出力用・入力用のUSBポートが並んでいます。出力用のUSBポートは2つ、入力用、つまり充電用のUSBポートはmicroUSBです。バッテリーの容量は5000mAh。平均的なAndroidスマートフォンだと大体2回ぐらいは電源をONのまま楽々充電できそうです。

バリューウェーブ WTD13666A

バリューウェーブ WTD13666A上面にはボタンが1つだけで、ここで電池残量の確認や、充電の開始等が行えるようになっています。ボタンを押すとLEDが点灯して知らせてくれます。

背面にはUSBポートの説明がプリントされています。このバッテリーの特徴でもあるのは、片方だけですが2.1A出力が可能なこと。2.1A出力できるのはかなり心強いです。充電も短時間で終わりますし、合計2.1Aの出力ができるとなると2つのUSBポートで充電しても安心して使えるからです。

バリューウェーブ WTD13666A

CP-A2LSと大きさ比較もしてみました。やはり幅広いのはWTD13666Aですね。

バリューウェーブ WTD13666A

バリューウェーブ WTD13666A

厚みは断然CP-A2LSの方が分厚いです。どちらが持ち運びやすいかというと好みが分かれると思います。普段使うカバンの形状等にも左右されるでしょうし。

個人的に良かったのは、今まで専用のケーブルとアダプタでしか充電できなかったASUSのEee Pad Slider SL101の充電が行えたことです。と言っても、純正と同じように充電モードになる訳では無く、パソコン経由でスリープ時に充電されるモードと同じ状態になります。なので、SL101を使用しながらの充電は行えないのですし、かなりの時間がかかりますが、「充電が可能」とわかっただけでも嬉しいですね。
また、microUSB経由で充電というのもCP-A2LSで気になっていたポイントを回避できているので良かったですね。一緒に持ち歩いているPL-QUCHG03と組み合わせるだけでバッテリー自体の充電環境も整います。





にほんブログ村 携帯ブログ Androidへ

にほんブログ村 携帯ブログへにほんブログ村 携帯ブログ NTTドコモへにほんブログ村 携帯ブログ スマートフォンへにほんブログ村 PC家電ブログ デジモノへにほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ

a quickr pickr post





12/22

GoogleからようやくAndroid用の日本語入力アプリがリリースされました。といってもまだベータ版ですが。

Android スマートフォンタブレットでは、今までメーカー側が独自に日本語入力システムを開発するか、すでにリリースされている有料・無料のアプリを開発段階で組み込んでいました。その為、REGZA Phone T-01CはATOKが搭載されていたり、GALAXY S II SC-02Cはメーカー独自の日本語入力アプリが搭載されていたりとバラバラでした。
ATOKはかなり日本語変換が優秀なのですが、導入に費用がかかるのと(現在はパスポート版もリリースされていますが)、愛用しているタブレットが非対応だったりと、個人的な環境に合っていなかったので、トライアル版を使ったきりでした。

今回、Googleが満を持してリリースした日本語入力アプリですが、早速GARAXY S IIとREGZA Phone T-01CEeePad Slider SL101にそれぞれインストールして使ってみました。

Google 日本語入力 - Android マーケットのアプリ
https://market.android.com/details?id=com.google.android.inputmethod.japanese&hl=ja

Google日本語入力Beta

インストール後は、各設定を行って文字入力を『Google日本語入力』に変更する必要があります。

Google日本語入力BetaGoogle日本語入力Beta

設定項目は他のアプリに比べるとかなり多いと思いますね。個人的には既にリリースされている入力系アプリの「イイトコ取り」をしているようにも見えますね。痒いところに手が届く設定項目になっています。面白いのは学習させない設定にできる、「シークレットモード」があることでしょうか。

Google日本語入力Beta

使ってみて、タップエリアが意外に広い(大きい)ことが印象的なインターフェースですね。反応も悪くありません。フリック入力の反応速度などは私の入力スピードにも合っている気がしました。辞書はかなり流行も取り入れた内容になっているようです。TwitterやSNS系に書き込む際には役立ちそう。

少し気になったのは、他の文字入力アプリではフリック入力の英字入力時には数字も入力できた(例えば下方向だとテンキー入力になった)のですが、この『Google日本語入力』ではそれは出来ず、テンキー入力に切り替えて数字を入力する必要があります。これは少し不便でした。

Google日本語入力Betaフリック入力にもケータイ入力にも対応していますし、両方を使うことも可能です。設定項目内の「入力スタイルの設定」から変更できるようになっています。また、これは縦画面時、横画面時を個別に設定しておくことになります。

利用時に怖くなったのは、この下のダイアログです。なぜ個人情報を「収集」する必要があるのか…気になってしまうような文章ですね。

Google日本語入力Beta

実際、電話帳のデータを参照したり、メールアドレスを電話帳データから予測変換したりすることもこの中に含まれると思うのですが…。利用統計を送信する際に一緒に送信されてしまうのでしょうか?私は怖いので利用統計の送信を無効にしました。

Androidタブレットである、ASUS Eee Pad Slider SL101にもインストールしてみました。ハードウェアキーボードでの半角/全角キーでの日本語入力切替はATOK同様できませんが(元々ATOKでもSL101は未対応)、他は入力に問題はありませんでした。

P20111221165203

タブレットでもスマートフォン同様、快適な辞書は利用できました。画面上でのソフトウェアキーボードの入力でもキーが比較的大きいので入力はしやすかったですね。強いて言うなれば、予測変換の表示領域を設定できるようになれば良かったかな、と。
また、横画面でフリック入力に設定するとハードウェアキーボードで正確なキー入力ができませんでした。「h」を叩くと、「き」(?)と入力されたり(かな入力では「く」のはず)、どうやらASUS Eee Pad Slider SL101の横画面ではQWERTYキーボードでないと使えないようです。

基本的に無料アプリをインストールして使うことが日常になっているスマートフォンでは、やはりATOKは高価です。ただ、他の文字入力系アプリは偏った部分があることも否定できないので、simejiやOpenWnnも…という方もいると思います。
AndroidはGoogleが作ったもの、そのGoogle純正の日本語入力アプリとなれば「MicrosoftのWindowsには、MicrosoftのIMEを」と同じくらいの安心感があるのかもしれませんね。


にほんブログ村 携帯ブログ Androidへ

にほんブログ村 携帯ブログへにほんブログ村 携帯ブログ NTTドコモへにほんブログ村 携帯ブログ スマートフォンへにほんブログ村 PC家電ブログ デジモノへにほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ

a quickr pickr post





11/26

愛用しているASUS Eee Pad Slider SL101は基本的に専用コネクタからの給電・充電しか対応していません。専用コネクタからであれば、スリープ時のみPCのUSBポートからも充電してくれますが、どちらにしても専用ケーブルが必要になります。

ASUSTeK Computer Inc. - Eee- ASUS Eee Pad Slider SL101
http://www.asus.com/Eee/Eee_Pad/Eee_Pad_Slider_SL101

電源供給の接点だけでも同じであればiPhoneのケーブルが使えるかも、と思ったのですが、コネクタ自体の形状が違うので使えませんでした。右がiPod/iPhone用で、左がEee Pad用です。若干Eee Pad用の方が幅が狭いコネクタ形状ですね。完全に独自規格です。

ASUS Eee Pad Accessory

モバイルを前提とした機器なので、アダプタも一緒に持ち運ぶ必要が出てくるのですが、やはりモバイル用と自宅用は必然的に必要になります。忘れてくることもあるでしょうし。
少し調べてみると、海外で取り寄せれば買える事がわかりました。その後、Facebook上でASUSのページ担当の方に教えていただいたのが、ASUS Japanの公式ページでアクセサリーが購入できる事でした。しかし、すぐに売り切れ(笑)。私が考えている事ぐらい、皆さん考えているようですね。
次の入荷は2011年12月下旬となっていましたが、時折チェックしていると生産を増やしていただいたのか先週末に再入荷していたのでゲットしておきました。

≪Eee Pad accessory≫US Adapter Kit - ASUS Shop
http://shop.asus.co.jp/item/%E2%89%AAEee%20Pad%20accessory%E2%89%ABUS%20Adapter%20Kit/

ASUS Eee Pad Accessory SL101

恐らく海外製品をそのまま日本で発売しているのでしょうね。外箱の表記は英語で、日本語の「ASUSコールセンター」のシールだけが国内で貼られたもののようです。

ASUS Eee Pad Accessory SL101

中には取扱説明書等、一切入っていませんでした。箱を開けるとUSBケーブルとACアダプタのみの潔い(笑)内容です。

ASUS Eee Pad Accessory SL101

個人的には使えればOKなので、気にはしていませんが、売り切れ前の製品もこんな感じだったんですかね?機能自体は問題無く充電できていますし、PCとの通信も大丈夫でした。

私が注文した後も2日程は「在庫あり」になっていたのですが、2011/11/24時点で確認するとまた「在庫無し」の売り切れ状態ですね…。
モバイルバッテリー等からの充電も不可、コンセントからの充電も専用ケーブルでないとできないので、2セットあるのと無いのとでは使い勝手が倍ほど違います。再入荷次第、Eee Padユーザーは購入しておいた方が良いかもしれませんね。





にほんブログ村 携帯ブログ Androidへ

にほんブログ村 携帯ブログへにほんブログ村 携帯ブログ NTTドコモへにほんブログ村 携帯ブログ スマートフォンへにほんブログ村 PC家電ブログ デジモノへにほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ

a quickr pickr post





カレンダー

プロフィール

カテゴリ

Comments...A

アクセスランキング

3D球体タグクラウド

リンク

参加サイト

広告