A500の記事一覧


01/31

先日購入した車載用キットを使って、ICONIA TAB A500を外出時には取り付けて、娘には楽しんでもらっています。今まではチャイルドシートに座ることすら嫌がる時もあった娘ですが、ICONIA TAB A500を取り付けてからはご機嫌で座ってくれます。

取り付けた感じはこんな感じです。実は軽自動車に取り付けているので、若干狭いですね。娘が大きくなってくると難しいかもしれません。下はGALAXY S II SC-02Cで急いで撮影(笑)。

2012-01-28 09.30.42

2012-01-28 09.31.06まぁ、今でも娘が大きく伸びをすれば足が軽く当たる位でしょうか。元々のキット自体の作りがしっかりしているので多少当たったりしても大丈夫なのがうれしいです。

ただ、タブレット本体は保護していないので(当然ですが)、もしかするとシリコンジャケットぐらいは装着しておいた方が良いかもしれませんね
あと、この手のタブレットは専用アダプタでしか給電/充電できないのも気になるところです。電池が無くなってしまうとその日は終了(笑)。



にほんブログ村 携帯ブログ Androidへ

にほんブログ村 携帯ブログへにほんブログ村 携帯ブログ NTTドコモへにほんブログ村 携帯ブログ スマートフォンへにほんブログ村 PC家電ブログ デジモノへにほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ

a quickr pickr post





12/29

去年から今年にかけて、活躍してくれたタブレット端末達3台です。

20111111_012121

左から、ASUS Eee Pad Slider SL101Acer ICONIA TAB A500EKEN M003ですね。どれもAndroidタブレットですが、EKEN M003だけはAndroid 1.6という少し前のOSになっていますので、最近はほとんど稼働していません。写真を見たりする時ぐらいでしょうか。

現在、Acer ICONIA TAB A500は妻のアカウントで稼働中で、自宅の中で絶賛稼働中、ASUS Eee Pad Slider SL101はご存じの通り、私のメインモバイル端末としてこちらも絶賛稼働中です。

iPadが発売された頃は「液晶が大きくて見やすくても、あんなに大きなものは持ち運びに不便」と思っていました。確かに不便なのは間違いないですし、今でも感じる部分はあります。しかし「マルチメディア」が身近になりました。タブレット導入以前から、YouTubeやパソコン上の動画や写真等をスマートフォンで見れるように変換したり、ホームネットワークを構築してみたりと色々試してきましたが、どれもが重宝するのは導入時の最初だけで続きませんでした。
何故なら「利用することに慣れるなるまでが面倒」が大きな理由。DLNAを利用するには安定した環境と、それを使う為の必要最低限のネットワークの知識が必要で、一般のユーザーが意識せずに使えるようになるにはまだまだ少し敷居が高い状態です。
また、スマートフォンに動画や写真を入れるにしても、エンコードやリサイズの作業はほとんどの場合必要になり、「パソコン上で変換する」手間が発生してしまいます。ここにもパソコンのスキルが必要になる為敷居が高い印象です。

去年から今年にかけてタブレットを生活の中に導入して、この「手間」「面倒」が完全になくなったわけではありません。ただ、パソコンやDLNAを導入した時よりも、デジタルで保存している動画や写真を「楽しむ」機会が増えたことは確かです。恐らくこの「持ち運びに不便」な、大きな液晶とタッチパネルという入力デバイスの組み合わせが、結果「インターネットやデジタルデータを確認したいが、パソコンを使うまでも無い」という、今まで空白になっていた部分を埋めてくれたのかもしれません。

実際YouTubeもそこまで多用する人では無かったのですが(スマートフォンですら、ほとんどアクセスしていなかった)、タブレットになってからは気軽に検索・閲覧をするようになりました。また、何かの店舗情報や単語を調べる時も今まではパソコンを起動するまで時間がかかっていましたが、タブレットで同じことが簡単に行えるので、以前よりもインターネットの存在が身近に日常的に感じるようになりました。

来年もタブレットが多数発売されると思いますが、買うかもしれません(笑)。Android 4.0系のタブレットも気になりますし…。



にほんブログ村 携帯ブログ Androidへ

にほんブログ村 携帯ブログへにほんブログ村 携帯ブログ NTTドコモへにほんブログ村 携帯ブログ スマートフォンへにほんブログ村 PC家電ブログ デジモノへにほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ

a quickr pickr post





11/20

今年の前半に発売されたAndroidタブレットが軒並み3.0→3.1→3.2へアップデートしていく中、AcerのICONIA TAB A500のアップデートのスピードは若干遅めのようですね。

Acer ICONIA TAB A500 Android3.2アップデート

日本エイサーサポート|お知らせ|ICONIA TAB A500 Android™ 3.2アップデートOTA配信開始のお知らせ
http://www2.acer.co.jp/support/news/2011/000593.html

ICONIA TAB A500を国外的に見ると、アップデート対応自体は遅くは無く、すでに3.2へのアップデートが公開されていましたが、国内向けのアップデート公開に関しては何か月か遅れて公開されるという感じになっています。先日2011/11/14にアップデートが公開されました。
少し前から、メーカーページのサポート~ダウンロードの項目で、A500を検索すると、プルダウンメニューに「Android 3.2 HoneyComb」の項目があったので、もう少しかなと思っていました。ちなみにOTAとは、「Over The Air」 = 無線(Wi-FI)ネットワークでの配信という意味ですね。SIMカード経由の携帯キャリアの電波網を使った通信では無いという意味です。

ICONIA TAB A500
http://www.welovetab.jp/a500/

設定~タブレット情報~システムアップデートと辿り、「今すぐチェック」をタップします。この際にWi-Fi接続されている事が前提ですので注意して下さい。

Acer ICONIA TAB A500 Android3.2アップデート

公式には「500MBが必要」とありますが、実際にダウンロードされるファイルは362.51MBのようですね。「今すぐダウンロード」を選択してOKをタップ。

Acer ICONIA TAB A500 Android3.2アップデート

実際にはここが一番「放置」する時間になりました。自宅環境にかなり左右されるのですが、Wi-Fi経由での300MB超のファイルダウンロードはさすがに時間がかかります。ここでキャンセルやバッテリー切れだと「文鎮化」する恐れがあるので、ACアダプタはつなげておくか、バッテリーは100%の状態で行いましょう。

Acer ICONIA TAB A500 Android3.2アップデート

ダウンロードが完了すると、このダイアログが表示されますので、「今すぐインストール」をタップ。

Acer ICONIA TAB A500 Android3.2アップデート

解凍が始まり…(実はこれも結構時間がかかります)、

Acer ICONIA TAB A500 Android3.2アップデート

Androidのマスコットキャラの体内で歯車が回るアニメーションの後、数回再起動があり、アップデートは完了します。

Acer ICONIA TAB A500 Android3.2アップデート


Acer ICONIA TAB A500 Android3.2アップデートアップデート前は、Androidバージョンは「3.1」、カーネルバージョンは「2.6.36.3」でした。

アップデート後は、「3.2.1」に、カーネルバージョンは「2.6.36.3+」という微妙なバージョン番号に(笑)。

Acer ICONIA TAB A500 Android3.2アップデート

3.1→3.2.1へのアップデートで変わった点は、基本的には他のAndoridタブレットと変わりません。マウスポインタの設定項目が新規に追加されました。

Acer ICONIA TAB A500 Android3.2アップデート

後は、スマートフォン向けのアプリをタブレットで動作させた際の画面を拡大表示する機能も同様に搭載されました。

Acer ICONIA TAB A500 Android3.2アップデート

後、これはSL101では元々実装されていたので気づかなかったのですが、3.2.1でmicroSD等のSDカードの読み込みに正式対応したそうです。ICONIA TAB A500をmicroUSB経由でパソコンと接続すると、内部メモリしかPC側で確認できませんでしたが、今回のアップデートでmicroSDのデータも扱う事ができるようになりました。

Acer ICONIA TAB A500 Android3.2アップデート

アップデート後、特に使用感が変わったという印象はありませんね。3.1→3.2へのアップデート自体がそこまで大規模なアップデートではないので仕方がないのですが。4.0への布石となりそうな機能追加がメインですし。動作が遅くなったという印象もありません。メーカー独自の機能追加もありませんでした。

これで使用しているAndroidタブレットのバージョンは全て3.2になりました。




にほんブログ村 携帯ブログ Androidへ

にほんブログ村 携帯ブログへにほんブログ村 携帯ブログ NTTドコモへにほんブログ村 携帯ブログ スマートフォンへにほんブログ村 PC家電ブログ デジモノへにほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ

a quickr pickr post





11/18

ASUS Eee Pad Slider SL101を絶賛愛用中の私ですが、それよりも前にリリースされたAndroidタブレットの、ICONIA TAB A500です。ASUSと同じPCメーカーのAcerがリリースしたタブレット端末です。

ICONIA TAB A500
http://www.welovetab.jp/a500/

ICONIA TAB A500

液晶は解像度1280×800、ゴリラガラス採用の10.1インチサイズ、3Gは非対応のAndroid 3.0端末です。重さは765gとSL101に比べると200g程軽いですね。実際に持ってみるとその違いが分かります。NVIDA Tegra 2 モバイル プロセッサ Dual CoreのCPU 1GHzを搭載しているので、かなりサクサク動作します。私が手にした時点で、AndroidのOSは3.1にアップデートされていました。詳しいスペックについては下のサイトが詳しく載っていました。

A500 @ ウィキ - トップページ
http://www45.atwiki.jp/a500/

ICONIA TAB A500

背面はヘアライン加工がされていて、指紋も目立たず高級感ある仕上げになっていますね。パーツごとの合わせ目部分に関しては少し「甘い」というか、雑な部分が残っていますが…。この辺りは海外メーカー製モデルゆえ、でしょうか。

ICONIA TAB A500

ICONIA TAB A500背面の左右にはスピーカーが配置されています。スリット内部もメッシュ加工されていますね。何気にこのICONIA TAB A500、ドルビーサウンド対応のようですね。SL101はスピーカーが唯一気になるところで、音の厚みが薄かったのですが、このICONIA TAB A500では同じ動画でも音声は良かったです。

同じく背面右上にある500万画素のカメラ。フラッシュ付きです。

ICONIA TAB A500

側面にはボタンと端子類が配置されています。電源ボタンは独立して配置されているので、押し間違いが無くボタンも大きめで押しやすいです。その横にあるのは3.5mmイヤフォンジャック、端にあるのはmicroHDMI端子です。付属のケーブルで液晶テレビ等に画面を出力する事ができます。

ICONIA TAB A500

音量ボタンの横にあるのは、画面回転ロックキーです。iPhone等にも搭載されているこのキーですが、タブレットの場合あるのとないのとではかなり便利さが違います。SL101だと、キーボードを展開すると強制的に横画面でしか使わないのでさして気になりませんが、ICONIA TAB A500の場合は色んな角度で持ったりするので、回転をボタン1つでロックできるのはかなり便利ですね。

ICONIA TAB A500

USB2.0端子とmicroUSB端子。USB 2.0端子はUSBホスト機能を搭載しているので、USBメモリやUSBキーボードが認識できます。microUSB端子はスマートフォン等に搭載されている物と同じもので、PCと接続してデータの送受信などが行えます。ただし、ここからの給電/充電はできません。モバイル機器としてこれは気になるポイントかもしれませんね。

ICONIA TAB A500

ICONIA TAB A500専用のACアダプタからの充電を行う為の端子が本体端にあります。基本的にはここからの充電と給電しか行えない仕様になっています。

海外版モデルには3Gモデルがリリースされていますが、基本的に作りは日本版もそのまま使っているので、実はSIMカードスロットがそのまま残っている、カードリーダー部分。本体上部のフタをスライドするようにずらすと出てきます。SIMカード部分はテープでフタをされていて、使えないようになっています。シールには「acer WARRANTY VOID IF SEAL IS BROKEN」の文字が。「シールを剥がしたら保証無効」という意味ですね。

ICONIA TAB A500

国内有名メーカーのタブレットと比べると、やはり外観のチープさはどうしても隠しきれていない部分が残ってしまっていますが、個人的には及第点。iPadは私の中では「別物」と考えています。

まだまだこれから使っていくつもりなのですが、使い始めた最初から気になっているのは、ASUS Eee Pad Slider SL101と同じ、電源供給の手段の少なさですね。ここがタブレットを日常の中で使っていく際に一番気になるところだと思います。



にほんブログ村 携帯ブログ Androidへ

にほんブログ村 携帯ブログへにほんブログ村 携帯ブログ NTTドコモへにほんブログ村 携帯ブログ スマートフォンへにほんブログ村 PC家電ブログ デジモノへにほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ

a quickr pickr post





トップへ | 

カレンダー

プロフィール

カテゴリ

Comments...A

アクセスランキング

3D球体タグクラウド

リンク

参加サイト

広告