最新雑誌の記事一覧


03/02

久しぶりに付録に釣られてカメラ系雑誌を購入しました(笑)。「カワイイをシェアする写真術」という、株式会社ステレオサウンドが発行する雑誌です。

Stereo Sound STORE / “カワイイ”をシェアする写真術
http://store.stereosound.co.jp/products/detail.php?product_id=1898

カワイイをシェアする写真術

アートしての写真撮影の技術や専門的な知識を覚える為の雑誌ではなく、どちらかというとSNSでシェアしたりブログに載せる為に写真を撮る技術を覚える内容の雑誌です。写真を撮っていても、まったく専門的な知識も無いままに撮っている私にとってはこの雑誌の内容でも「?」と思える部分があったり(笑)。

カワイイをシェアする写真術

ですが、「こんな写真を撮りたい」→「じゃあこうしなさい」という完全に答えが1つという内容は、あまり知識が必要ない人にとっては有効なのかもしれませんね。1つの目的に対して複数の手段を書くと、大抵の初心者はそこで止まってしまいますし。

カワイイをシェアする写真術

この本に釣られた付録は何と、Eye-Fiカードです。Wi-Fi搭載のSDカードはEye-Fiが最初だったような気がしますが、最近は色々なものが出ています。当時は高価でなかなか導入する人も少なかったのですが、最近になってdocomoでも取扱いを始めたようで、そのdocomoモデルが付録で付いてきました。

カワイイをシェアする写真術

SDカードの容量としては4GBです。通常のEye-Fiカード 01のものと全く同じものが入っているので、使い方は同じです。「Eye-Fi レシーバー for ドコモ」をスマートフォンにダウンロードしてカメラと接続する形になります。ドコモ版はRAW画像の転送や、GPSから取得したいわゆる「ジオタグ」を付与した状態での転送には対応していません。詳しくは正規サイトの比較表を参照された方が良いと思います。

カワイイをシェアする写真術

昔購入していた通常のEye-Fi Mobile 4GBと並べてみました。貼られているラベルシールの違いだけで、中身は同じもののようですね。

カワイイをシェアする写真術

現在、通常で手に入るのは8GBタイプのものですが、それでも4,980円で販売されているのがほとんどなので、2,000円で雑誌とEye-Fiカードが手に入るのであればお得感はかなり高いのではないかと思います。

店頭で見つけたら、購入をお勧めしますね。その前にご自身のデジタルカメラが使用できるのかは要確認ですが(笑)。




FC2ブログランキング





にほんブログ村 携帯ブログ Androidへ

にほんブログ村 携帯ブログへにほんブログ村 携帯ブログ NTTドコモへにほんブログ村 携帯ブログ スマートフォンへにほんブログ村 PC家電ブログ デジモノへにほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ

a quickr pickr post





11/22

本当にここ何か月も忙しい日々が続いています。まとまった時間が取れないので、色々な方にご迷惑をおかけしている状態が続いていて、本当に申し訳ないと思っています。

ですが、ここ数日で少しずつですが元の生活に戻り始めたので、ブログの更新頻度も戻りつつあります。
その中でこれだけはいつも仕事の帰り道に立ち寄っては購入しています。DIMEです(笑)。

20131115-DSC01686
 SONY DSC-RX100 / プレミアムオートモード / 1/1000 / F1.8 / ISO400 / Adobe Lightroom 5

今回は2013年と来年2014年の注目商品を振り返る&予想する特集で、この中に既に購入したものも数多くありました。今年もたくさん散財したという事でしょうか(笑)。大きなところと言えば、カメラぐらいだと思っていたのですが。

20131115-DSC01687
 SONY DSC-RX100 / プレミアムオートモード / 1/1250 / F1.8 / ISO400 / Adobe Lightroom 5

冬モデルのスマートフォン特集もありました。最近はこれと言った新機種が出てきていないような気がします。目玉となる新機能がここまでくるとだいぶ「どんぐりの背比べ」的に感じてしまって、魅力を感じない機種が多いのが正直な感想です。この記事で比較情報の知識ぐらいは頭に入れておこうと思います。

20131115-DSC01689
 SONY DSC-RX100 / プレミアムオートモード / 1/320 / F1.8 / ISO400 / Adobe Lightroom 5

今回は久しぶりに付録が付いていました。「日めくり」ではなく、「週めくり」カレンダーです。「ビジネス力アップ」と書かれていますね。

20131115-DSC01690
 SONY DSC-RX100 / プレミアムオートモード / 1/1600 / F1.8 / ISO400 / Adobe Lightroom 5

中を開いてみると、日付ごとに何の記念日かが細かく書いてあります。オフィスでもプライベートでも違和感の無いシンプルでかわいらしいイラストも良い感じです。デスクに置いておいて、ぱらぱらとめくりながら営業の話の合間に挟む雑談にはピッタリかもしれません。私はあまり営業の電話はしない業種なのですが(笑)。

20131115-DSC01691
 SONY DSC-RX100 / プレミアムオートモード / 1/1600 / F1.8 / ISO400 / Adobe Lightroom 5

体調も精神的にも徐々に戻ってきたので、記事の更新頻度もその他執筆のスピードも元に戻したいのですが…。一気に戻すとまた体調を崩しそうなので、少しづつ戻します。
関係者の皆様、あと数日だけ待ってください(笑)。




FC2ブログランキング





にほんブログ村 携帯ブログ Androidへ

にほんブログ村 携帯ブログへにほんブログ村 携帯ブログ NTTドコモへにほんブログ村 携帯ブログ スマートフォンへにほんブログ村 PC家電ブログ デジモノへにほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ

a quickr pickr post





05/30

今年の夏までの目標を定めました。もうこの購入した雑誌がすべてを表現してくれています(笑)。お腹周りのダイエットが目標ですね。
2012年に異動になって、仕事の内容がシステム系であることは変わりませんが、動くことが少なくなってしまい、みるみるお腹周りが育ってしまいました。

VOLT おなか凹ませベルト

いきなりモノに頼るなんてどうかとは自分でも思うのですが(笑)、自分でも色々してみた結果あまり効果も期待できそうに無かったので…。
雑誌の記事内容も自分と照らし合わせて改善すべきところも見つかったので買って良かったのですが、付録も期待できるモノです。「オリジナル おなか 凹ませベルト」という明らかに直球勝負のネーミングに魅かれました。

VOLT おなか凹ませベルト

名前は直球勝負ですが、内容は目盛がプリントされた単なるベルトです。これで本当に効果があるのか甚だ疑問ではありますが…。

VOLT おなか凹ませベルト

ベルトの目盛自体は110cmまであるので、かなり福与かに育ってしまったお腹にも対応してくれます。さすがに私のスタート地点の目盛はそこではありませんが、目指すはウエスト -10cmです。

VOLT おなか凹ませベルト

実際に試した方は1週間後には効果を感じていたようなのですが…。

VOLT おなか凹ませベルト

とりあえずは日中も普段のウェストの5cmマイナスにして身に付けてみました。実はこの記事自体もベルトを着けて2日目の状態で書いていますが、ちょっとその感想を簡単に書いておきます。
ベルトの締め付け感はそれほど無いのですが、自宅に帰ってから外してみると結構跡が付いていました。それと装着している間は締め付けをちょっとでも楽にしようとして下腹部に力を入れるので、初日に少しお腹周りの筋肉の疲れみたいなものを感じました。これって効果出てきているという事なのでしょうか。
自分にも効果を実感できると良いのですが。



にほんブログ村 携帯ブログ Androidへ

にほんブログ村 携帯ブログへにほんブログ村 携帯ブログ NTTドコモへにほんブログ村 携帯ブログ スマートフォンへにほんブログ村 PC家電ブログ デジモノへにほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ

a quickr pickr post





04/11

カメラ系の雑誌はほとんどと言っていいほど買わないのですが(ブロガーの皆様の記事で十分まかなえる状態なので笑。いつもありがとうございます)、色々買われているブロガーの方の記事を読んでいて、ちょっと面白そうだったのでゲットしておきました。手に入れたのはかなり前の話ですね(笑)。
カメラマンという雑誌です。付録は小型のレフ版です。

カメラマン付録レフ板

レフ版というと、プロのカメラマンの方が撮影する際にアシスタントの方がモデルさんの横で構えているあの反射板のことだと思います。
今回の付録では折り畳み式なので、かなり小さいものになります。

カメラマン付録レフ板

折りたたんだ状態ではほぼCDと同じ大きさで、広げると結構大きくなります。

カメラマン付録レフ板

カメラマン付録レフ板

捻じれて折りたたまれているので、フレーム部分をよじりながら拡げていきます。

カメラマン付録レフ板

カメラマン付録レフ板

大きく拡げてみました。

カメラマン付録レフ板

カメラマン付録レフ板

大きさ的にはレストランのウェイターが持っていそうなトレイぐらいでしょうか。

どうやって使うの?使い道と効果は?と、カメラ初心者ながら色々試行錯誤しながら、使わない時との差を探してみました。最初はまったく光を考えずに部屋の照明だけで、撮影したものです。ISOの感度を上げるともっと明るく写るかもしれませんが、その分ノイズも増えるので、ISOは200のままです。

カメラマン付録レフ板

蛍光灯の光をレフ版でカメラの下側から直接反射させて当ててみました。どちらの写真も少し長時間露光で明るく撮ろうと試みています。ちなみにフォトラを使った蛍光灯の光は使っていません。

カメラマン付録レフ板

なるほど、上からの光や色々な方向から来る光を反射させて、被写体に当てることで表情を明るく撮ったりすることができるのですね。
日光やフラッシュなどを反射させれば、照明が無くても影の少ない写真を撮ることができそうです。
光をまだちゃんと扱って撮影していない私がレフ板を使うこと自体、まだ少々荷が重いグッズかもしれません…。

記念撮影の時に子供に持ってもらっても表情が明るく撮れそうです。一応カメラバッグにに忍ばせておくことにしました。



にほんブログ村 携帯ブログ Androidへ

にほんブログ村 携帯ブログへにほんブログ村 携帯ブログ NTTドコモへにほんブログ村 携帯ブログ スマートフォンへにほんブログ村 PC家電ブログ デジモノへにほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ

a quickr pickr post





02/13

最近の雑誌付録によく付いているマルチツールですが、ファッション系の雑誌でも付いているのですね。今回の雑誌は「Smart」です。

20120205_130136

雑誌ごとに若干仕様が違うこのツールですが、今回のマルチツールで違う所は…。

20120205_130258

LEDライトです。

20120205_130331

20120205_130427それもカラーは赤です。かなり目立ちますね。スイッチ等は無く、LED部分をひねると中のボタン電池でLEDが点灯します。

20120205_130350

20120205_130217中央のツールはペンチですね。どのモデルもこれは同じです。

20120205_130206噛み合わせはあまりよくないようですが、そこは付録ということで。

もう片方にはヤスリ、ハサミ等が格納されています。これもほぼ同じ構成。職場の方がこれとは違う付録のマルチツールのハサミ部分の刃を研いだりされていましたが、これも同じであまり斬れません。「刃物」になると、「付録」として問題にもなるでしょうし、仕方が無いところです。

雑誌付録の3種類を並べてみました。ビーパル、今回のSmart、MonoMaxです。

20120205_130545

20120205_130614全て展開してみるとこんな感じに。こうやって見ると、若干大きさやツールの種類が違いますね。使えるシーンも違う感じですね。


20120205_130754

ペンチ部分も微妙に形状がちがっているみたいですね。使い勝手が多少違いました。

20120205_130907

こういう付録はつい手が出てしまいますね(笑)。まぁ、持っていれば便利なので。



にほんブログ村 携帯ブログ Androidへ

にほんブログ村 携帯ブログへにほんブログ村 携帯ブログ NTTドコモへにほんブログ村 携帯ブログ スマートフォンへにほんブログ村 PC家電ブログ デジモノへにほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ

a quickr pickr post





カレンダー

プロフィール

カテゴリ

Comments...A

アクセスランキング

3D球体タグクラウド

リンク

参加サイト

広告