最新祇園祭の記事一覧


09/22

2ヶ月前の祇園祭、完全に何も祭り気分を感じなかったのではなく、仕事帰りに娘がわざわざ中学生の甥っ子と一緒に会いに来てくれていました。

20140716-DSC_0258
まだ4歳という事もあって、あまり人混みに慣れていないので、長い時間回ることはできませんでしたが、3人で少しだけ夜店を楽しんできました。

20140716-DSC_0240
20140716-DSC_0253
生まれて初めて(?)の金魚すくい(と、本人は言っていましたが)。獲物を狙う構えが何とも様になっています。

20140716-DSC_0249
スーパーボールすくいは、お店のお姉さんのご好意で、何とオタマで(笑)。
そう言えば、EXIF情報を見てみると今までにしたことの無いISO感度まで上げて撮影していたようです(笑)。なのに、ここまで「見れる」写真を残してくれるのは、D5300にしておいて良かったと思いますね。D5000だとここまで感度を上げるとノイズがひどくて…。

20140716-DSC_0256
今年は、昨年に比べると2本もレンズが増えて、もっと撮影に気持ちを傾けられたらストレス発散にもつながったと思うのですが、さすがに本業をおろそかにして写真にうつつを抜かすというのは、自分のポリシー的にもNG。

20140716-DSC_0202
ここはその撮影タイミングと縁が無かったと割り切って、仕事を頑張ろうとこの時から思っていましたね。で、そこから2ヶ月以上もこの忙しさが続くわけですが…。

20140716-DSC_0218
こうやって、2ヶ月前を思い返すと、NGと言いながらも写真を撮っているように思えますね(笑)。周りの人に聞いてみると、私は必要以上に写真に残そうとするようです…。
知り合いのブロガーさん達に比べると、比較にならない位少ないと思うのですが。

これで今年の祇園祭に撮っていた写真の振り返りはおしまいです。
ブログも再開できるようになって、気持ちにも余裕が出てきたので家族の記録も再開しようかな。




FC2ブログランキング





にほんブログ村 携帯ブログ Androidへ

にほんブログ村 携帯ブログへにほんブログ村 携帯ブログ NTTドコモへにほんブログ村 携帯ブログ スマートフォンへにほんブログ村 PC家電ブログ デジモノへにほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ

a quickr pickr post





09/22

ブログを再開、振り返ると言ってから、早2週間(笑)。意外に写真を撮っていました(笑)。
Adobe LightroomとFlickrのデータを見返していると、メインの鉾である「長刀鉾」の「鉾建て」を撮っていました。昨年も撮っていたのですが、撮るにあたってあまりにもマナーが悪い写真家の方が多い印象だったのを覚えています。
今年は警備の方が増えて、そういったマナーの悪い方は減っていました。
減った事は嬉しいのですが、この対応をもってようやく減るというのは少し寂しいですね。
確か10日は大型の台風が近づいていたこともあり、職場を早々に帰宅してしまっていたので見れませんでしたが、11日の昼間に昨年同様見に行っていました。

確か昨年も広角ズームレンズをモニターでお借りして撮影していたような記憶があります(笑)。奇しくも持ち出したNikon D5300には先日購入したSIGMA 10-20mmが装着されていました。
が、そのレンズにしていることを忘れてしまい、あまりの人混みで気になる鉾建ての様子が撮れませんでした(笑)。
さて、7月に撮っていた写真をつらつらと貼っていきます。

下は長刀鉾の名前の由来でもある「長刀」をくくりつけているところです。

20140711-DSC_0068
鉾を立てる前に、様々な箇所で縄を使って、綺麗に編まれていきます。

20140711-DSC_0085
20140711-DSC_0086
この「縄がらみ」、いつ見ても美しいですね。この技術、絶やしてほしくないと思います。

20140711-DSC_0081
まだ「立って」いない鉾は、観光客の方々が見たら何かわからない感じですね。

20140711-DSC_0078
そう言えば、昨年も同じように仕事の昼休みの度に撮影に繰り出して、その時お借りしていたトキナーの広角レンズで撮っていたと思いますが、その時に発生したゴーストフレアは今回は感じませんでした。素人ながら各メーカーのレンズの特性をちょっと感じました。

20140711-DSC_0071
その日の夜には、もう鉾が「立って」いました。ここからは細かい部分の縄がらみや、装飾が施されていきます。

20140711-DSC_0091
下は曳き回す為の車輪を取り付ける軸です。かなり年季が入っていて、良い感じです。車輪1つだけでも約500kgもの重さがあるという事なので、赤樫と呼ばれる強度のある木材を使っているそうです。

20140711-DSC_0104
その日はかなりの人が鉾に登って、装飾や追加の縄がらみで鉾を作りあげていました。

20140711-DSC_0107
この直後からかなり忙しくなってしまい、鉾を見に行く時間を作ることもままならなくなってしまったのですが、深夜の帰宅時に長刀鉾を見てみると、既に装飾も施され、鉾建てが終わっていました(笑)。

20140713-DSC_0136
今年の鉾撮影今年はここまでです。まったく祇園祭の「雅」を感じる事なく夏が終わってしまいましたが仕方がないですね(笑)。来年は楽しみたいと思いました。




FC2ブログランキング





にほんブログ村 携帯ブログ Androidへ

にほんブログ村 携帯ブログへにほんブログ村 携帯ブログ NTTドコモへにほんブログ村 携帯ブログ スマートフォンへにほんブログ村 PC家電ブログ デジモノへにほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ

a quickr pickr post





07/19

祇園祭の最大の盛り上がりを魅せる「山鉾巡行」も休日を利用して見に行ってきました。
実は30年以上も京都の祇園祭を見てきている中で、山鉾巡行を直で見るのは初めてだったりします。
山鉾巡行と言えば、午前中に行われるので、ほとんどの場合学校にいっていたか仕事をしているかのどちらかだったので。

AT-X 12-28 PRO DX | 広角レンズ | トキナー
http://www.tokina.co.jp/camera-lenses/wide-lenses/at-x-12-28-pro-dx.html


このレビューはみんぽす様より無償でお借りして書かれています。(詳細は末尾で)

しかし前日までのちょっとハードな予定のシワ寄せが来たのか、大幅に寝坊してしまい、山鉾巡行を最初から追いかけるのは無理でした(笑)。

山鉾巡行は四条烏丸の交差点をスタート地点にして、四条通を東へ、四条河原町の交差点で方向を北に変更、河原町通を北に巡行して御池通からスタート地点に戻るという経路です。
スタートは9:00、起床は8:45(笑)。100%間に合わなかったので、先に河原町通へ入って逆行する形にしてみました。運が良ければ先頭の長刀鉾に出会えると考えたからです。

運よく「辻回し」を終えた長刀鉾と河原町通で出会う事ができました。

2013/07/17 京都・祇園祭 山鉾巡行

大勢での曳き回しはすごい迫力ですね。ギシギシと牛車が音を立てるように進む様は一見の価値ありです。

2013/07/17 京都・祇園祭 山鉾巡行

先頭の長刀鉾が通過すると、続々と山と鉾が来ます。これは宵山でも見れた「蟷螂山(とうろうやま)」ですね。

2013/07/17 京都・祇園祭 山鉾巡行

河原町通の交差点まで来ると、ちょうど函谷鉾(かんこぼこ)の「辻回し」を見る事ができました。少しずつ少しずつ下に竹を敷いて回転させる「辻回し」は回転する度に歓声が沸き起こります。

2013/07/17 京都・祇園祭 山鉾巡行

下はトリミングしてみました。

2013/07/17 京都・祇園祭 山鉾巡行

函谷鉾の「辻回し」を見た後は、また北に戻りながら続いてくる山と鉾を河原町蛸薬師辺りで見ていました。下は鶏鉾です。

2013/07/17 京都・祇園祭 山鉾巡行

2013/07/17 京都・祇園祭 山鉾巡行

2013/07/17 京都・祇園祭 山鉾巡行

次々と来る様は本当に京の夏を感じさせてくれますね。

2013/07/17 京都・祇園祭 山鉾巡行

2013/07/17 京都・祇園祭 山鉾巡行

見始めて1時間を過ぎた頃に、少し熱中症になりかけたのか、暑すぎたのか、バテてきたので帰宅…。

2013/07/17 京都・祇園祭 山鉾巡行

来年からは17日に全ての山と鉾が巡行するのではなく、23日に後祭と呼ばれるものが49年ぶりに復活して、巡行する山鉾と経路が変わるようなので、来年はもう少しスケジュール調整をしっかりしないといけないですね(笑)。
2日間に分かれる事で観光客も分散してくれると助かるんですけどね…。

今回、お借りした「ケンコー・トキナー AT-X 12-28 PRO DX」で祇園祭を撮影した際に、逆光になるシチュエーションは意外に多かったのですが、若干意図しない箇所に逆光時のゴーストが出たりしました。広角レンズという大きく湾曲したレンズのせいだとは思いますが…。
自分自身、使いこなしている感じはあまりないのですが、周囲の色収差なども注意して確認してみようと思います。

17505-1375-293049

17505-1375-293049



にほんブログ村 携帯ブログ Androidへ

にほんブログ村 携帯ブログへにほんブログ村 携帯ブログ NTTドコモへにほんブログ村 携帯ブログ スマートフォンへにほんブログ村 PC家電ブログ デジモノへにほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ

a quickr pickr post





07/19

祇園祭・宵山の続きです。鉾を少し見ながら四条通を歩いた後は、娘の夜店タイムでした(笑)。当然撮影はお借りしている「ケンコー・トキナー AT-X 12-28 PRO DX」をNikon D5000に装着しています。

2013/07/16 京都・祇園祭 宵山

AT-X 12-28 PRO DX | 広角レンズ | トキナー
http://www.tokina.co.jp/camera-lenses/wide-lenses/at-x-12-28-pro-dx.html


このレビューはみんぽす様より無償でお借りして書かれています。(詳細は末尾で)

光り物(?)が好きな娘にとって夜店がたくさん出るお祭りはまるで天国のようなところなのでしょう(笑)。食い入るように商品に見惚れる娘。
この一夜限りの娘の「目印」の為に、手痛い出費です(笑)。

2013/07/16 京都・祇園祭 宵山

宵山の日の路地はどこもこんな状態です。京都に住んでいる人ならわかると思うのですが、宵山は「祇園祭の宵山は必ず夕立が降る」「祇園祭が終わったら梅雨明け」と言われるだけあって、かなり湿度が高くて蒸し暑いので、この人混みがかなり苦痛です(笑)。

2013/07/16 京都・祇園祭 宵山

今年の祇園祭は例年とは違い若干涼しかったのですが、それでも暑いには変わりまりません。拭きとってもすぐに汗ばんできます。

2013/07/16 京都・祇園祭 宵山

それでも何とか人混みをかいくぐりながら、鉾や山を見て、夜店を堪能して帰宅しました。夜の撮影は難しいですが、「ケンコー・トキナー AT-X 12-28 PRO DX」の明るいレンズのおかげで提灯の明かりだけでも結構撮影できました。

2013/07/16 京都・祇園祭 宵山

2013/07/16 京都・祇園祭 宵山

2013/07/16 京都・祇園祭 宵山

2013/07/16 京都・祇園祭 宵山

翌日は「山鉾巡行」でした。これにもこのお借りした「ケンコー・トキナー AT-X 12-28 PRO DX」で挑みましたが…。

17505-1375-293048

17505-1375-293048



にほんブログ村 携帯ブログ Androidへ

にほんブログ村 携帯ブログへにほんブログ村 携帯ブログ NTTドコモへにほんブログ村 携帯ブログ スマートフォンへにほんブログ村 PC家電ブログ デジモノへにほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ

a quickr pickr post





07/18

16日の祇園祭の宵山は1ヶ月もある祭りの中でも、一番祭りらしい日になります。夜店もたくさん出るので、昔から京都の子供達の中ではこの日はお祭り、と定義付られるほどです。
当然(?)ながら、この日もNikon D5000にお借りした「ケンコー・トキナー AT-X 12-28 PRO DX」を装着して、出かけてみました。

AT-X 12-28 PRO DX | 広角レンズ | トキナー
http://www.tokina.co.jp/camera-lenses/wide-lenses/at-x-12-28-pro-dx.html


このレビューはみんぽす様より無償でお借りして書かれています。(詳細は末尾で)

14日~16日までの18時以降は、四条通や烏丸通等のメインストリートが歩行者天国になります。下は歩行者天国になった直後の四条烏丸付近です。直後なのにもう物凄い人です(笑)。

2013/07/16 京都・祇園祭 宵山

烏丸通の北方向も撮ってみました。こちらの方がスゴイかも。

2013/07/16 京都・祇園祭 宵山

下に降りてみると、やはりメインの長刀鉾にはもうシャッターの嵐の状態でした。鉾建ての段階からずっと見て来ていたので、ここはもういいかな、と(笑)。

2013/07/16 京都・祇園祭 宵山

四条烏丸の交差点から西に見てみると、函谷鉾(かんこぼこ)と月鉾が見えますね。浴衣姿に涼を感じますね。

2013/07/16 京都・祇園祭 宵山

夕方のウロコ雲と函谷鉾。徐々に人混み

2013/07/16 京都・祇園祭 宵山

個人的には気に入っている一枚です(笑)。

2013/07/16 京都・祇園祭 宵山

2013/07/16 京都・祇園祭 宵山

気が付いたら縦アングルばかりで撮っていました(笑)。どうしても鉾や山を撮影しているとそうなってしまいますね。ただ、近距離からでも全体を収める事が出来るのは12mmという広角レンズならではです。周囲に色収差は出ているものの、非常にくっきりした画像でキレイに撮れますね。

2013/07/16 京都・祇園祭 宵山

2013/07/16 京都・祇園祭 宵山

ケンコー・トキナー AT-X 12-28 PRO DX」は広角レンズなので、どうしてもフレームの周囲が流れるような感じになってしまうのですが、うまく使いこなせれば面白い写真が撮れそうですね。下はちょっと変わった山で蟷螂山(かまきりやま)です。

2013/07/16 京都・祇園祭 宵山

上にはカラクリで器用に動くカマキリが据えられています。腕や首、羽根が動くようになっています。

2013/07/16 京都・祇園祭 宵山

ここからは娘の時間(笑)で、夜店と人混みの中へ紛れていくことになりました。
被写体にギリギリまで寄ってもほぼ全体像を写すことができる広角レンズ「ケンコー・トキナー AT-X 12-28 PRO DX」は使い勝手は良いのですが、レンズが大きい分重いですね…。イベント時に持ち歩くのは正直辛いですね(笑)。

17505-1375-293038

17505-1375-293038



にほんブログ村 携帯ブログ Androidへ

にほんブログ村 携帯ブログへにほんブログ村 携帯ブログ NTTドコモへにほんブログ村 携帯ブログ スマートフォンへにほんブログ村 PC家電ブログ デジモノへにほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ

a quickr pickr post





カレンダー

プロフィール

カテゴリ

Comments...A

アクセスランキング

3D球体タグクラウド

リンク

参加サイト

広告