最新京都の記事一覧


11/24

11/22の「良い夫婦」の日は生憎の休日出勤でしたが、夜に家族で京都駅まで繰り出してきました。目的は娘が大好きなイルミネーションを見るためです。

20141122-DSC02834
しかし、急に決まった為、愛用のNikon D5300は持ってきていませんでした。カバンの中にはいつもSONY DSC-RX100が忍ばせてあったのでこれでどこまで撮れるかトライ。
「どこまで使いこなせているか」という意味で読み換えてもらっても良いかもしれませんが(笑)。
普段、コンパクトデジタルカメラって、モードをデジタル一眼レフのように色々変えて撮ったりしないので、こういう急なシチュエーションでどこまでその機能を把握して使いこなせているかが重要なファクターになってきたりするのです。
「せっかく買ったのに、機能を全部使ってないなんて、損してるやん」という関西人的な考え方なのかも。
まずは、家族と待ち合わせている間に京都タワーを。

20141122-DSC02799
京都駅の大階段中央に大きなクリスマスツリーがありました。どうやら所定の場所からARアプリを使うと、サンタクロースが液晶越しに見えるとか。乳児・幼児を連れてのレビューは難しそうだったのでパスしました。

20141122-DSC02805
違う角度からもRX100でトライ。そのほとんどはマニュアルモードにしたり、シーンモードで「手持ち夜景」に切り替えたり。マンフロットのPOCKET三脚Sを装着していたので、長時間露光でも比較的手ブレ少なく撮れました。

20141122-DSC02820
見返してみると、ツリーもタワーもそれ自体が縦に長いのでほとんど縦向きで撮影していました(笑)。
大階段から中央改札口を挟んで反対側でもイルミネーションが見えたので、下に降りることなく連絡通路を渡って移動。

20141122-DSC02832
これも縦向き撮影でした(笑)。
息子は初めてのイルミネーションだったので、少し怪訝そうな顔をしながらも興味深々でした。

20141122-DSC02831
反対側から見た大階段のツリー。実はこのツリーの後ろにある大階段にもイルミネーションが施してあって、こちらはアニメーションで動いてました。画像は少しだけLightroom 5.7でRAW現像する際に露光や明瞭度を変更しただけです。

20141122-DSC02828
こちらは大階段側へ戻る際、上の連絡通路を通っている途中で撮影した京都タワー。待ち合わせの時の見上げるタイプではなく、ほぼ同じ目線なのが新鮮ですね。

20141122-DSC02840
今回、家族でのイベントにでかける際初めてコンパクトデジタルカメラのみで挑むという(というか予定していなかった)ことになりましたが、機能を使いこなそうとすると意外とDSC-RX100だけでも撮れるかなという印象でした。もしかすると最新の三代目の方がこういった撮影には向いているのかもしれませんが、まだまだ搭載されている機能を使いこなせていないのでそれはまだ先かな。
今回の撮影のコツはやはり「カメラの固定」です。シーンモードでもマニュアルでもどうしても昼間の撮影に比べると謝ったスピードが自動・もしくは手動で長くせざるを得ません。結果ブレやすくなるので、壁や手すり等にカメラをどう固定するかでかなり変わってきます。私はPOCKET三脚Sで壁に固定したりしていました。後、出来ることならタイマー撮影が良いですね。シャッターを押す動作でブレたりしますし。

最近のデジタルカメラは性能が良いのでほとんどオートモードでOKみたいなところがありますが、自分のカメラがどのような機能を持っているかを知っているだけで撮影の幅と仕上がりが変わることを実感した良い夫婦の日でした(笑)。






09/08

今日は中秋の名月ですね。ということで約2か放置していたブログも更新再開することにします(笑)。
「名」ということは、「名 = 美しい」ということで、娘の日だ!と家族でこじつけ(笑)、夜の散歩に近所をベビーカーで徘徊してきました(笑)。

2014/8/9 中秋の名月 京都 2
近くの公園で三脚を構えて…とカメラを持ち出していたのですが、いざ公園に行ってみると、元々設置を目論んでいたベンチには、バイクでやって来たカップルが寄り添ってイチャイチャ…。結局、散歩しながらの手持ち撮影だけして自宅に戻ることに。まぁ、ブログ再開すると決めた日はこんなものですね。カメラからすらも遠ざかっていたので、撮影の感覚すらも懐かしく思える散歩の時間でした。

下は、Photoshopでトリミングして拡大してみたものです。

2014/9/8 中秋の名月 京都
ブログを更新していなかった時間は、何もしていなかったわけではなかったので、これからこの2カ月間を少しずつ記憶を辿りながら戻って、9月に追い付きたいと思います。



FC2ブログランキング





にほんブログ村 携帯ブログ Androidへ

にほんブログ村 携帯ブログへにほんブログ村 携帯ブログ NTTドコモへにほんブログ村 携帯ブログ スマートフォンへにほんブログ村 PC家電ブログ デジモノへにほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ

a quickr pickr post





06/16

息子が生まれて1ヶ月が過ぎたので、週末を利用してお宮参りに行って来ました。最近もずっと忙しい日々が続いているので、週末が休日なのは久しぶりです。
1ヶ月経つと、顔つきや表情も少しずつしっかりしてきました。下はちょうど一ヶ月経った日の写真です。

20140606-DSC_0135
最近ではしっかり手で物を掴むようにもなってきました。抱いた際にシャツをしっかり掴んでくる手が愛らしいです。

20140613-DSC_0107
表情も豊かになってきました。まだ泣いている表情が9割程を占めているのですが(笑)。

20140613-DSC_0109
行ってきたのは、京都深草にある、伏見稲荷大社です。梅雨入りしているので、頻繁に雨の日が多い中、運良く晴れてくれました。梅雨というか、真夏日といった方がしっくりくる天気でした。

2014/06/15 伏見稲荷大社 お宮参り
手と口を清めた後、境内へ。

2014/06/15 伏見稲荷大社 お宮参り
2014/06/15 伏見稲荷大社 お宮参り
ご祈祷の申し込み後、本殿の中で名前を読み上げていただいてお参り。

2014/06/15 伏見稲荷大社 お宮参り
外出するのはまだ数えるほどしかないので、さすがになれない空気の中疲れているのか、終始寝てて静かでした。

2014/06/15 伏見稲荷大社 お宮参り
かなり久しぶりの家族そろっての外出だったので(妻と息子がまだ外出できない)、娘はかなり楽しんでくれていました。こちらは一張羅のドレスが破れたりしないかと内心ヒヤヒヤしていましたが(笑)。

2014/06/15 伏見稲荷大社 お宮参り
今回はお宮参りが目的という事もあって、神社の中を散策したり、有名な千本鳥居を撮影しに行ったりする事はせずに、ご祈祷が終わってすぐに帰宅しました。これから朱色が映える時期でもあるので、また撮影に来てみたいです。

2014/06/15 伏見稲荷大社 お宮参り
2014/06/15 伏見稲荷大社 お宮参り
2014/06/15 伏見稲荷大社 お宮参り
そう言えば、この伏見稲荷大社の場合は一年中修学旅行の学生が多いのですが、今回訪れた際には学生以外にいかにも「あぁ、旅行者ではないな。神社を巡っているのではないな。」と感じる、カメラ片手に2次元の何かを持っている人が多かった事が印象的でした。

2014/06/15 伏見稲荷大社 お宮参り
最近そういうジャンルからは離れているので知りませんでしたが、この京都の伏見稲荷大社を題材にしたアニメが放映されていたんですね。お恥ずかしい事ですがまったく知りませんでした(笑)。




FC2ブログランキング





にほんブログ村 携帯ブログ Androidへ

にほんブログ村 携帯ブログへにほんブログ村 携帯ブログ NTTドコモへにほんブログ村 携帯ブログ スマートフォンへにほんブログ村 PC家電ブログ デジモノへにほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ

a quickr pickr post





05/14

ここのところ、「忙しい」とか「時間が無い」とかばかりブログでも書いていた気がしますが、それはこの日の為でした。

20140506-DSC_0663

待望の第2子が誕生しました。誕生はGW中で父親の休日、しかも仕事のスケジュールを邪魔しない退院までの日程調整と、両親に似ず実に空気の読める子に生まれてくれました(笑)。
経産婦ということもあってか、今回の出産は十数分で終了と、実にスピーディに終了。長期戦となることを覚悟して身構えていた私には、ちょっと拍子抜け。

20140510-DSC_0232

生まれてきた第二子は男の子です。『一姫二太郎』を実行した形になりますね(笑)。予定日よりも4日程早い出産になりましたが、五体満足、母子共に健康で本当に良かったです。
実は長女の時はかなり出産時に看護士さんと共同作業があったりしたのですが(これ、知り合いに話すと「すごい…」とドン引きされるのでここでは割愛)、今回は準備万端で臨んだので私の出番はほとんど無し。妻の肩や手をさすったり握ったりするくらいでした。

20140506-DSC02080

撮影自体は妻からの申し出もあって、ある程度は準備していたのですが、あまりにもスピーディに進んでしまったので、レンズ交換やスピードライトの設置は出来ず。
持ち込んだ機材は、Nikon D5300、Nikon D5000、スピードライドのNikon SB-300、SIGMA EF-610 DG SUPER、マンフロットの三脚、ビクターのビデオカメラ GZ-VX895ぐらい。後はスピード現像確認用でノートパソコンのPanasonic Let'snote CF-AX2を持ち込んでいました。レンズはいつものSIGMAとNIKONの単焦点レンズを。スナップ用にSONY DSC-RX100もポケットに入れていたと思います。
結果、ぶっつけ本番なので思ったような写真はなかなか取れませんでしたが、何とかその一瞬を逃さずに残せたと思っています。
その日は、ほぼ徹夜になってしまったので、一度自宅に帰って家事を済ませて、少し休んでからまた夕方に病院に。

20140506-DSC_0720

娘も最初は物珍しさが先走っていたように思いましたが、2日目からはちょっとずつ姉の風格が見え隠れし始めていたようです。これにはちょっと安心しました。

20140506-DSC_0731

息子の名前はまだ決まっていなかったので、息子が生まれてから初めての休日に、京都・堀川にある晴明神社へ行ってきました。

20140510-DSC_0263

陰陽師として有名な安倍晴明が祀られている神社ですが、その陰陽道を使っての『姓名判断』は昔から行っておられます。長女もここで名付けのキッカケをいただきました。決して駄洒落でそういったサービスを提供している訳ではないのです(笑)。
(晴明で姓名…)

20140510-DSC_0250

息子の情報といくつか考えている候補を記載して、占ってもらいます。

20140510-DSC_0251

念の為、参拝もしておきました(笑)。

20140510-DSC_0252

待つこと2時間ぐらいで巫女さんに案内されて、画数や生まれた星から考えられる最適な名前をいくつか教えていただきました。

20140510-DSC_0273

20140510-DSC_0274

晴明神社に飾られている絵馬の中には、愛読していた漫画「陰陽師」作者の岡野先生のものもありました。

20140510-DSC_0272

退院当日までは何事もなく健康に育ってくれてめでたく日曜日に退院となりました。つくづく私の仕事の邪魔をしない子です(笑)。妻が子供の頃からお世話になっている方が息子の為に作ってくれた物で包んで退院です。これ、1つ1つ手縫いで刺繍されていて、本当に祝福して下さっていることが伝わって嬉しかったです。

20140511-DSC_0336

20140511-DSC_0429

まだしばらくは妻の体力が回復するまで、実家にもお世話になりながらバタバタした生活が続くと思いますが、こうやってブログの更新ができるようになってきました。
ですが、見返すと、1ヶ月もブログ更新していなかったんですね…。




FC2ブログランキング





にほんブログ村 携帯ブログ Androidへ

にほんブログ村 携帯ブログへにほんブログ村 携帯ブログ NTTドコモへにほんブログ村 携帯ブログ スマートフォンへにほんブログ村 PC家電ブログ デジモノへにほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ

a quickr pickr post





03/20

先週の土曜日は、また京都動物園に娘と行って来ました。先日の滋賀県 帰帆島公園もそうなのですが、娘のお気に入りの場所でもあります。
ここにも来る度に娘の成長の度合いが確認できて、親としても楽しい場所です。

今まで正面玄関として永く愛されてきたあの入口は現在解体工事中との事で、臨時で設けられた北側から入園しました。こちら側の方が市営駐車場に近いので嬉しいのですが。というか、地下通路とか作ってくれないですかね。

北側から入園したので、いきなり猛獣エリアでした。土曜日の週末で、さらに天気は晴れというシチュエーション的には良い日だったのですが、最近は花粉症の人が多いのか、山に近いこの動物園は若干空いていました。
前回もトラがかなり近くで見る事ができた猛獣エリアですが、さらに近くで見れるように少しだけ改装されていました。

2014/03/15 京都市動物園

ここは前回来た時はただのガラスだったと思うのですが、壁が作られてその中により近づいて見れるようなスペースが設けられていました。

2014/03/15 京都市動物園

こんな感じでズイズイと寄ってくるトラを間近で見る事ができます。かなり大きい個体なので、迫力ありますね。

2014/03/15 京都市動物園

2014/03/15 京都市動物園

2014/03/15 京都市動物園

この猛獣エリアが完成してから、このトラのファンサービス(?)は定評があったのですが、それは金網越しでした。今回はガラス越しという事もあって、視界を遮るモノが無い分かなり迫力あります。

2014/03/15 京都市動物園

全体的に空いていたというのも園内の3割程度の範囲で現在工事中だからかもしれませんね。昨年新しくオープンしたエリア以外を今まさに工事しているところです。結果、至る所で通行止めや工事の柵が。

2014/03/15 京都市動物園

2014/03/15 京都市動物園

そんな中でも娘は、久しぶりの友達に会いに来た感覚で動物たちに会う為に走り回っていました。

2014/03/15 京都市動物園

2014/03/15 京都市動物園

ですが、さすがに見れる範囲がいつもよりも少ないので、私が生まれた頃から稼働し続けているこの観覧車に乗ってみました。

2014/03/15 京都市動物園

乗る前に販売機でメダルを購入。メダル1枚で1人乗れます。

2014/03/15 京都市動物園

乗ってみると、高さとはまた違った別の「怖さ」が大人には感じられて、ドキドキしました(笑)。さすがすでに稼働して30年以上の代物です。「観覧」以外にもスリルが味わえました(笑)。

2014/03/15 京都市動物園

大人2人(うち1人は妊娠8か月目)、4歳の子供という組み合わせがダメだったのかもしれません。娘は楽しんでいましたが。

2014/03/15 京都市動物園

最近、娘が模写もある程度出来るようになってきたので、今度はスケッチブックでも持ってきて、ゆったり過ごしてみようかなと思います。

2014/03/15 京都市動物園

2014/03/15 京都市動物園

私はその間、撮影に没頭ですかね(笑)。ガラス越しにPLフィルター無の状態で、さっと撮るのは難しいので。
今回は撮影する為に来たわけでは無かったので、装備はNikon D5300にいつものSIGMAレンズ、BLACKRAPIDのストラップだけでした。
結果ガラス越しの撮影の時は、花形フードをガラスに当てている状態で、さらにフード周囲を手で覆って周囲の光を遮った状態で撮影しています。




FC2ブログランキング





にほんブログ村 携帯ブログ Androidへ

にほんブログ村 携帯ブログへにほんブログ村 携帯ブログ NTTドコモへにほんブログ村 携帯ブログ スマートフォンへにほんブログ村 PC家電ブログ デジモノへにほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ

a quickr pickr post





カレンダー

プロフィール

カテゴリ

Comments...A

アクセスランキング

3D球体タグクラウド

リンク

参加サイト

広告