最新レビューの記事一覧


11/24

11/22の「良い夫婦」の日は生憎の休日出勤でしたが、夜に家族で京都駅まで繰り出してきました。目的は娘が大好きなイルミネーションを見るためです。

20141122-DSC02834
しかし、急に決まった為、愛用のNikon D5300は持ってきていませんでした。カバンの中にはいつもSONY DSC-RX100が忍ばせてあったのでこれでどこまで撮れるかトライ。
「どこまで使いこなせているか」という意味で読み換えてもらっても良いかもしれませんが(笑)。
普段、コンパクトデジタルカメラって、モードをデジタル一眼レフのように色々変えて撮ったりしないので、こういう急なシチュエーションでどこまでその機能を把握して使いこなせているかが重要なファクターになってきたりするのです。
「せっかく買ったのに、機能を全部使ってないなんて、損してるやん」という関西人的な考え方なのかも。
まずは、家族と待ち合わせている間に京都タワーを。

20141122-DSC02799
京都駅の大階段中央に大きなクリスマスツリーがありました。どうやら所定の場所からARアプリを使うと、サンタクロースが液晶越しに見えるとか。乳児・幼児を連れてのレビューは難しそうだったのでパスしました。

20141122-DSC02805
違う角度からもRX100でトライ。そのほとんどはマニュアルモードにしたり、シーンモードで「手持ち夜景」に切り替えたり。マンフロットのPOCKET三脚Sを装着していたので、長時間露光でも比較的手ブレ少なく撮れました。

20141122-DSC02820
見返してみると、ツリーもタワーもそれ自体が縦に長いのでほとんど縦向きで撮影していました(笑)。
大階段から中央改札口を挟んで反対側でもイルミネーションが見えたので、下に降りることなく連絡通路を渡って移動。

20141122-DSC02832
これも縦向き撮影でした(笑)。
息子は初めてのイルミネーションだったので、少し怪訝そうな顔をしながらも興味深々でした。

20141122-DSC02831
反対側から見た大階段のツリー。実はこのツリーの後ろにある大階段にもイルミネーションが施してあって、こちらはアニメーションで動いてました。画像は少しだけLightroom 5.7でRAW現像する際に露光や明瞭度を変更しただけです。

20141122-DSC02828
こちらは大階段側へ戻る際、上の連絡通路を通っている途中で撮影した京都タワー。待ち合わせの時の見上げるタイプではなく、ほぼ同じ目線なのが新鮮ですね。

20141122-DSC02840
今回、家族でのイベントにでかける際初めてコンパクトデジタルカメラのみで挑むという(というか予定していなかった)ことになりましたが、機能を使いこなそうとすると意外とDSC-RX100だけでも撮れるかなという印象でした。もしかすると最新の三代目の方がこういった撮影には向いているのかもしれませんが、まだまだ搭載されている機能を使いこなせていないのでそれはまだ先かな。
今回の撮影のコツはやはり「カメラの固定」です。シーンモードでもマニュアルでもどうしても昼間の撮影に比べると謝ったスピードが自動・もしくは手動で長くせざるを得ません。結果ブレやすくなるので、壁や手すり等にカメラをどう固定するかでかなり変わってきます。私はPOCKET三脚Sで壁に固定したりしていました。後、出来ることならタイマー撮影が良いですね。シャッターを押す動作でブレたりしますし。

最近のデジタルカメラは性能が良いのでほとんどオートモードでOKみたいなところがありますが、自分のカメラがどのような機能を持っているかを知っているだけで撮影の幅と仕上がりが変わることを実感した良い夫婦の日でした(笑)。






11/19

GALAXY アンバサダープログラムに参加させていただいており、その中で GALAXY Tab S 10.5をお借りしていました。
やはりタブレットとしては、映像面でのスペックが気になるところですね。通話がメインのスマートフォンと違って、タブレットの存在意義の1つでもあります。

GALAXY Tab S 10.5 | タブレット Wi-Fi | SAMSUNG
http://www.samsung.com/jp/consumer/mobilephone/tablet/wi-fi/SM-T800NZWAXJP

驚くのは、この高輝度・高コントラストの画面です。かなり綺麗な画面で、液晶のガタガタ感がほとんど感じられません。

GALAXY Tab S 10.5
意外に使いやすかったのが、タスク管理でした。横向きで使っていて、アプリを切り替えるのもすごく楽でした。

GALAXY Tab S 10.5
GALAXYシリーズの特徴でもあるマルチウィンドウにも当然対応しています。下の画像はYoutubeで検索しながら、ギャラリーを開いたところです。

GALAXY Tab S 10.5
高コントラストなので、あまり上手く撮れていなかった写真も意外に綺麗に見えたりして、撮りためた写真をスライドしながらパラパラとみるのも楽しいです。
映像が綺麗ということは、当然その恩恵は動画も受けることができます。下はプリインストールされているネイチャー系の動画です。

GALAXY Tab S 10.5
もう「圧巻」の一言ですね。これは実際に実機で見た人にしかわかりませんが、4Kテレビの密度をぎゅっと凝縮したような(実際にはそんなスペックはありませんが)印象を受けます。フルサイズのデジタル一眼レフの画像を映してみたかったです(持っていませんが)。
インストールされているAndroidのバージョンは4.4.2です。

GALAXY Tab S 10.5
内蔵の保存メモリは32GBですが、システム部分も共有しているので、初回起動時でのユーザが使える領域は約20GB程です。

GALAXY Tab S 10.5
メモリは3GBを搭載しているので、動作はいたってスムーズ、機敏です。

あと面白い機能として、手持ちのGALAXYスマートフォンの画面をタブレット上に子画面のように表示させて通話や中のデータを参照できる、「SideSync」という機能があったのですが、私が通話用で使っているGALAXY S III αは残念ながら非対応で使えませんでした。
Wi-Fiしか通信機能を搭載していないタブレットが通話としても活用できそうで面白そうだったのですが。

GALAXY Tab S 10.5
ユーザへはSUMSUNGから利用開始後に提供されるアプリもあり、Office系のファイルも扱えるようになるのはうれしいですね。
赤外線も対応しているので、個人的にはリビングでのChromecastとの連携専用端末として、通信カラオケのデンモク的な使い方が面白そうだなと感じました。




FC2ブログランキング





にほんブログ村 携帯ブログ Androidへ

にほんブログ村 携帯ブログへにほんブログ村 携帯ブログ NTTドコモへにほんブログ村 携帯ブログ スマートフォンへにほんブログ村 PC家電ブログ デジモノへにほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ

a quickr pickr post





11/19

GALAXY アンバサダープログラムに参加させていただいており、その中で GALAXY Tab S 10.5をお借りしていました。
ちょうど2か月程前にGALAXY Tab 7.7 Plusの回線を解約新規でXperia Z2 Tablet SO-05Fを契約していたので、大きさを比較してみました。

GALAXY Tab S 10.5 | タブレット Wi-Fi | SAMSUNG
http://www.samsung.com/jp/consumer/mobilephone/tablet/wi-fi/SM-T800NZWAXJP

GALAXY Tab S 10.5
厚みはほぼ同じです。ですが色のせいもあるのか、GALAXY Tab S 10.5の方が「間延び」して見えますが、重ねてみました。

GALAXY Tab S 10.5
何とこんなに違いがあります。ちなみに下の方がXperia Z2 Tablet SO-05Fです。
横幅の違いは約1.5cm程です。液晶画面周囲のベゼル部分の差ということでしょうか。

GALAXY Tab S 10.5
高さはそんなに差があるわけではありませんが、若干GALAXY Tab S 10.5の方が大きいですね。ハードウェアのボタンがある分、どうしても大きくなってしまうようです。

GALAXY Tab S 10.5
ただ、手に持った感じはGALAXY Tab S 10.5の圧勝でした。あくまで個人的な感想ですが。デザインを重視したXperia Z2 Tablet SO-05Fの背面よりも、GALAXY S5と同じエンボス加工された背面はやはり持ちやすかったですね。

GALAXY Tab S 10.5
タブレットを横方向で持つという限定で考えるならば、Xperia Z2 Tablet SO-05Fよりも幅の狭いGALAXY Tab S 10.5の方が重さを感じませんでした。手首への負担も少なそうです。
両機種とも横持ちで左右にスピーカーが振り分けられる形です。ちょっと音を聞いてみた感じでは、側面にあるGALAXY Tab S 10.5の方が音の拡がりのようなものを感じましたが、音の輪郭や耳にダイレクトに届くイメージはXperia Z2 Tabletという感じでした。




FC2ブログランキング





にほんブログ村 携帯ブログ Androidへ

にほんブログ村 携帯ブログへにほんブログ村 携帯ブログ NTTドコモへにほんブログ村 携帯ブログ スマートフォンへにほんブログ村 PC家電ブログ デジモノへにほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ

a quickr pickr post





11/19

GALAXY アンバサダープログラムに参加させていただいており、その中で GALAXY Tab S 10.5をお借りしていました。
GALAXYのタブレットシリーズでは原点に戻ったかのような10インチサイズのタブレットですね。私は、今でもGALAXY Tab 7.7 Plusを愛用しています。

GALAXY Tab S 10.5 | タブレット Wi-Fi | SAMSUNG
http://www.samsung.com/jp/consumer/mobilephone/tablet/wi-fi/SM-T800NZWAXJP

お借りしたのはホワイトモデルです。

GALAXY Tab S 10.5
GALAXY Tab S をお借りして気が付いたのですが、タブレットって横向きで使う事が前提で考えられているんですね(笑)。電子書籍を読むことが多い私の場合、縦向きで持つ事が多いので気付きませんでした。

GALAXY Tab S 10.5
今回のモデルではハードウェアボタンが中央に搭載されています。古くからのGALAXYユーザとしては、馴染み深いですね。ボタンの左がタスク、右がバックキーです。
ヘアライン加工されたサイドがとても綺麗でラグジュアリー感?がありますね。今回お借りしたホワイトモデルでは、カラーはゴールドになっています。このカラーリングは女性ユーザを意識したものでしょうか。

GALAXY Tab S 10.5
横持ちを想定している為か、カメラは背面の上部中央にあります。この辺りは他メーカのタブレットのように、縦・横のどちらにも干渉しづらい場所を選ばずに徹底している感じです。カメラの画素数は800万画素と最近のスマホ搭載のものに比べると少し貧弱なスペックです。しかしタブレットで写真撮影の画質を追及する方も少なそうなので、これで良いのかも。

GALAXY Tab S 10.5
横向きに持った場合の向かって右側に、通信・充電用のmicroUSBコネクタとmicroSDカードスロットがあります。私が持っているGALAXY Tab 7.7 Plusの場合は専用形状のコネクタだったので、汎用性が低すぎて、ケーブルを余分に購入したりしていたのですが、統一されると使いやすくなりますね。

GALAXY Tab S 10.5
今回お借りしたモデルはSIM通信モデルはないタイプなので、Wi-Fi接続が通信の要になります。
持った感触としては、ひたすら軽いの一言でした。しかし10インチのタブレットとしての機能は十分備わっていて、使いやすそうでした。
7インチサイズのタブレットと同じ重さ、もしくはGALAXY Tab S 10.5の方が軽いというのはすごいですね。宅内環境でのタブレットを探しているなら十分お勧めできるレベルだと感じました。




FC2ブログランキング





にほんブログ村 携帯ブログ Androidへ

にほんブログ村 携帯ブログへにほんブログ村 携帯ブログ NTTドコモへにほんブログ村 携帯ブログ スマートフォンへにほんブログ村 PC家電ブログ デジモノへにほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ

a quickr pickr post





11/11

現時点では招待制で利用できる、Googleの新サービス『Inbox』を使ってみる事ができました。リリース前の情報ではGmailに代わるサービスと言われていたと思いますが、実際はどうなのでしょうか。

まずはInboxのアプリをインストールします。
Inbox by Gmail - Google Play の Android アプリ
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.google.android.apps.inbox&hl=ja

私の場合、データ通信をタブレットに限定しているので今回はタブレットで試してみる事にしました。Xperia Z2 Tablet SO-05Fでも問題無く動作しました。もちろんGALAXY S III α SC-03EでもOKでした。
初回起動すると、まずはチュートリアルです。

Google Android Inbox Xperia Z2 Tablet

チュートリアルは英語なので、少し戸惑うかもしれませんが、Inboxについてのメリットを説明してくれているようです。『Inboxは乱雑になっていたものをまとめてくれます』という感じの意味のようですね。

Google Android Inbox Xperia Z2 Tablet

スケジュールの管理をInboxでも行う事ができるようです。

Google Android Inbox Xperia Z2 Tablet

チュートリアルが終わると、メイン画面に遷移します。ぱっと見た感じでは、同期しているGoogleアカウントのGmailが並んでいる感じです。

Google Android Inbox Xperia Z2 Tablet

Gmailと違うところは、届いたメールを「タスク」「ToDo」という概念で見ているところでしょうか。メールを右方向へスワイプさせると、「Done」となり、メールは表示されなくなっていきます。
通常、メールの管理は「受信」「送信」「ゴミ箱」という管理が一般的ですが、Inboxではメール一通ごとの概念が違う為、「Inbox」「Snoozed(後で)」「Done(完了)」という管理になっています。

Google Android Inbox Xperia Z2 Tablet

メールを反対方向の左へスワイプさせると、スヌーズ処理になります。

Google Android Inbox Xperia Z2 Tablet

ここではGoogleのカレンダーとは別管理ではありますが、スケジュールを設定する事が出来ます。「届いたメールのこの内容については、○日後の○:○○から始める」というようにアラームを設定しておけます。

Google Android Inbox Xperia Z2 Tablet

Google Android Inbox Xperia Z2 Tablet

まだ使い始めたばかりですべての機能を試してみたわけではありませんが、Googleカレンダーの場合は自分でスケジュールを決めて、内容を入力しておくというスタンスですが、このInboxは届いたメールの内容がそのままスケジュールの内容に、スケジュールというよりはアラーム設定で管理するというイメージです。
サラリーマンの場合、届いたメールが他愛もない広告メールではなく、ほとんどの場合「タスク」につながるメールですので、Inboxのような管理ができれば便利ですね。
ですが、私がメインで使っているブラウザFirefoxではまだ未対応でした。Chromeのみサポートしているようですね。

Google Android Inbox Xperia Z2 Tablet

Chromeでアクセスしてみると、Inboxが使えるようになったというダイアログが表示されました。

Google Android Inbox Xperia Z2 Tablet

また、GoogleApps等の場合、Gmailのドメインを別のドメインに設定して使っている場合がありますが、そういったドメインにもまだ未対応のようですね。少し残念でした。

Google Android Inbox Xperia Z2 Tablet

『届いたメールがそのままやることリストに』という管理の仕方は、カレンダーの機能とは別に実装されていたToDoに代わるもののように感じますね。非常に便利な印象でした。

早くGoogleAppsや移管ドメインにも対応してもらえると助かるのですが…。




FC2ブログランキング





にほんブログ村 携帯ブログ Androidへ

にほんブログ村 携帯ブログへにほんブログ村 携帯ブログ NTTドコモへにほんブログ村 携帯ブログ スマートフォンへにほんブログ村 PC家電ブログ デジモノへにほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ

a quickr pickr post





カレンダー

プロフィール

カテゴリ

Comments...A

アクセスランキング

3D球体タグクラウド

リンク

参加サイト

広告