最新スマートフォンの記事一覧


11/11

現時点では招待制で利用できる、Googleの新サービス『Inbox』を使ってみる事ができました。リリース前の情報ではGmailに代わるサービスと言われていたと思いますが、実際はどうなのでしょうか。

まずはInboxのアプリをインストールします。
Inbox by Gmail - Google Play の Android アプリ
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.google.android.apps.inbox&hl=ja

私の場合、データ通信をタブレットに限定しているので今回はタブレットで試してみる事にしました。Xperia Z2 Tablet SO-05Fでも問題無く動作しました。もちろんGALAXY S III α SC-03EでもOKでした。
初回起動すると、まずはチュートリアルです。

Google Android Inbox Xperia Z2 Tablet

チュートリアルは英語なので、少し戸惑うかもしれませんが、Inboxについてのメリットを説明してくれているようです。『Inboxは乱雑になっていたものをまとめてくれます』という感じの意味のようですね。

Google Android Inbox Xperia Z2 Tablet

スケジュールの管理をInboxでも行う事ができるようです。

Google Android Inbox Xperia Z2 Tablet

チュートリアルが終わると、メイン画面に遷移します。ぱっと見た感じでは、同期しているGoogleアカウントのGmailが並んでいる感じです。

Google Android Inbox Xperia Z2 Tablet

Gmailと違うところは、届いたメールを「タスク」「ToDo」という概念で見ているところでしょうか。メールを右方向へスワイプさせると、「Done」となり、メールは表示されなくなっていきます。
通常、メールの管理は「受信」「送信」「ゴミ箱」という管理が一般的ですが、Inboxではメール一通ごとの概念が違う為、「Inbox」「Snoozed(後で)」「Done(完了)」という管理になっています。

Google Android Inbox Xperia Z2 Tablet

メールを反対方向の左へスワイプさせると、スヌーズ処理になります。

Google Android Inbox Xperia Z2 Tablet

ここではGoogleのカレンダーとは別管理ではありますが、スケジュールを設定する事が出来ます。「届いたメールのこの内容については、○日後の○:○○から始める」というようにアラームを設定しておけます。

Google Android Inbox Xperia Z2 Tablet

Google Android Inbox Xperia Z2 Tablet

まだ使い始めたばかりですべての機能を試してみたわけではありませんが、Googleカレンダーの場合は自分でスケジュールを決めて、内容を入力しておくというスタンスですが、このInboxは届いたメールの内容がそのままスケジュールの内容に、スケジュールというよりはアラーム設定で管理するというイメージです。
サラリーマンの場合、届いたメールが他愛もない広告メールではなく、ほとんどの場合「タスク」につながるメールですので、Inboxのような管理ができれば便利ですね。
ですが、私がメインで使っているブラウザFirefoxではまだ未対応でした。Chromeのみサポートしているようですね。

Google Android Inbox Xperia Z2 Tablet

Chromeでアクセスしてみると、Inboxが使えるようになったというダイアログが表示されました。

Google Android Inbox Xperia Z2 Tablet

また、GoogleApps等の場合、Gmailのドメインを別のドメインに設定して使っている場合がありますが、そういったドメインにもまだ未対応のようですね。少し残念でした。

Google Android Inbox Xperia Z2 Tablet

『届いたメールがそのままやることリストに』という管理の仕方は、カレンダーの機能とは別に実装されていたToDoに代わるもののように感じますね。非常に便利な印象でした。

早くGoogleAppsや移管ドメインにも対応してもらえると助かるのですが…。




FC2ブログランキング





にほんブログ村 携帯ブログ Androidへ

にほんブログ村 携帯ブログへにほんブログ村 携帯ブログ NTTドコモへにほんブログ村 携帯ブログ スマートフォンへにほんブログ村 PC家電ブログ デジモノへにほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ

a quickr pickr post





11/09


久しぶりにスマートフォン関連の記事に戻していこうと思い、ほとんど通話のみで使っていたスマートフォン、GALAXY S III α SC-03Eで使っていた文字入力のアプリを更新してみた事を記事にしてみます。リリースされてからずっと愛用していた『Google 日本語入力』はマイナーなアップデートが繰り返しされていましたが、ここにきてGoogleが最近推してきている「マテリアルデザイン」にUIを変更した大きなアップデートが本日公開されました。

Google 日本語入力 - Google Play の Android アプリ
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.google.android.inputmethod.japanese&hl=ja

外出先ではいつもモバイル通信をオフにしているのですが、やはり気になるので(笑)アップデートする為にタブレットでテザリングして更新を行ってみました。
下は今までのGoogle日本語入力です。

Google日本語入力 2014/11/06

左下の文字入力切替では、「かな」「英字」「数字」と3段階の切り替えになっていますね。数字を連続して入力する為には、文字入力を切り替える必要があります。
アップデートする為にGoogle Playを見てみると、アイコンからデザインが変更されています。マテリアルデザインっぽくなっているようです。

Google日本語入力 2014/11/06

更新後のGoogle日本語入力が下の画面です。全体的にスッキリした印象になりました。

Google日本語入力 2014/11/06

文字入力の切り替えが、「かな」と「英字」のみになっているのがわかります。数字はその上のボタンに統合されたようですね。
QWERTYキーボードで入力の場合、最上段のキーをホールドすると数字の入力が行えます。

Google日本語入力 2014/11/06

細かい設定は従来と変わっていないようです。

Google日本語入力 2014/11/06

アプリのレビュー部分を見ると、かなり改悪のように酷評されていますが、総合的にみてXperiaのPOBoxとかけ離れていたインターフェースがちょっとずつですが似通ってきたようにも感じました。
アプリのレビューで酷評している方々の内容を読むと、「使い慣れてきたインターフェースが変更されたから、使いづらくなった」という内容がほとんどですし、アップデート後の挙動がおかしいのは、文字入力サポート系のアプリが常駐している可能性もあるので、確認した方が良いかもしれませんね。
私はアップデートするだけで、使い始めてから2日目の今でも安定して動作しています。

個人的には暗黙の事実だった「(」のフリック入力や、「…」のフリック入力のキー表示がちゃんと出ていたり、QWERTYキーボード時の数字入力が長押しで入力できるようになったので、便利になったと感じました。

他にもGoogle系のアプリが軒並みアップデートしているようなので、これから試してみたいと思います。




FC2ブログランキング





にほんブログ村 携帯ブログ Androidへ

にほんブログ村 携帯ブログへにほんブログ村 携帯ブログ NTTドコモへにほんブログ村 携帯ブログ スマートフォンへにほんブログ村 PC家電ブログ デジモノへにほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ

a quickr pickr post





06/25

SAMSUNGGALAXY アンバサダープログラムに登録しています。
フィーチャーフォンからスマートフォンに持ち替えて更に利用頻度が高くなった機能と言えば、やはりカメラ機能だと思います。高性能化・コンパクト化が進み、スマートフォンに搭載可能な小さなレンズでもかなりの高画質化になってきていますね。
私がメインで使っているGALAXY S III α SC-03Eと少し比較してみました。
比較するには、同じタイミングで撮影しなければと思い、このような感じに三脚にセットしてみました。

20140608-DSC_0146
同じスマートフォン用の三脚固定アダプターを使って、お互いのレンズがなるべく近くなるようにセットしました。両側反対方向に離れていると、かなり画角も変わってしまいますので。

20140608-DSC_0147
まずはちょうどパソコンメンテナンスで伺ったお宅のベランダから一望できた滋賀県・琵琶湖を撮ってみました。
まずはメインで使っているGALAXY S III α SC-03Eです。画像サイズは最大の「3264x2448」で、その他はオート・手振れ補正ONで撮影しています。

GALAXY_S_III_α_琵琶湖1
次に同じアングルのまま、GALAXY S5 SC-04Fでもシャッターをタップしてみました。画像サイズは最大サイズの「5312x2988」で、他はオートです。

GALAXY_S_5_琵琶湖1
別アングルでも比較してみました。1枚目がGALAXY S III α SC-03Eで、2枚目がGALAXY S5 SC-04Fです。

GALAXY_S_III_α_琵琶湖2
次にGALAXY S5 SC-04Fです。

GALAXY_S_5_琵琶湖2
もう一種類別アングルで。GALAXY S III α SC-03E。

GALAXY_S_III_α_琵琶湖3
GALAXY S5 SC-04F。

GALAXY_S_5_琵琶湖3
両端末のカメラ撮影時の最大解像度が違うので、大きく画角が違いますが、色の解釈の仕方がこうも違うとは思いませんでした。
全て端末の撮影データそのままをアップしているのですが、GALAXY S5 SC-04Fの方がホワイトバランスを上手く調節しているように見えますね。

その伺ったお宅のベランダで花壇を何枚か撮影してみました。同じように1枚目がGALAXY S III α SC-03Eで、2枚目がGALAXY S5 SC-04Fです。

GALAXY_S_III_α_花壇1
GALAXY S5 SC-04F。

GALAXY_S_5_花壇1

別の花をGALAXY S III α SC-03Eで。

GALAXY_S_III_α_花壇2_アップ
GALAXY S5 SC-04F。

GALAXY_S_5_花壇2_アップ
どちらもパッと見た感じでは画質に文句を付けられる事はないと思うのですが(撮影のセンス自体に文句を付けられる可能性はある)、GALAXY S5 SC-04Fを等倍(GALAXY S III α SC-03Eを同じ倍率まで拡大)に拡大するとかなりディティールが違っている事がわかりますね。

0002_GALAXY S III α 船拡大
0003_GALAXY S 5 船拡大
0000_GALAXY S III α 花拡大
0001_GALAXY S 5 花拡大
当然、ディティールが細かい方がGALAXY S5 SC-04Fです(笑)。
カメラの画質自体の向上もありますが、カメラアプリとしての使い勝手も、前モデルを踏襲した上でうまくブラッシュアップされていて、使いやすくなっていました。
AFの精度も速度も体感できる程上がっているのが一番使い勝手に影響していると思います。
GALAXY S5 SC-04Fの画像の方が若干ブルーが強い気がしますが、この方が綺麗だと感じる人が多いと思いますし、花弁のアップを見ても、GALAXY S5 SC-04Fの方が輪郭がクッキリ、背景のボケが自然に感じます。

デジタル一眼レフがメインのカメラ、サブにコンパクトデジタルカメラを持ち歩いている私の場合、手元に常に持っているのはコンパクトカメラです(現在はSONY DSC-RX100)。
ただ、手軽さと利便性だけを追求する場合はスマートフォンのカメラを、と思っていたのですが、サブにGALAXY S5 SC-04Fでも問題無い場合が多くなりそうなくらい、カメラ機能が向上している事を実感できました。




FC2ブログランキング





にほんブログ村 携帯ブログ Androidへ

にほんブログ村 携帯ブログへにほんブログ村 携帯ブログ NTTドコモへにほんブログ村 携帯ブログ スマートフォンへにほんブログ村 PC家電ブログ デジモノへにほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ

a quickr pickr post





06/23

SAMSUNGGALAXY アンバサダープログラムに登録していたのですが、そこでのモニター企画でGALAXY S5 SC-04Fをお借りしています。GALAXY S 5のカメラ機能は前回比較して、かなり性能がアップしているので、実際に使う機会も増えてきています。カメラアプリとして使ってみた中で機能を試してみたり、被写体を変えて色々撮ったりしてみました。

20140610_080128
2本目以降の立ち入り禁止用ポールのボケ具合も綺麗で自然ですね。

20140613_080606
クリックしてアップロード先のFlickrでの元画像を見ればわかりますが、かなり綺麗にコントラストもクッキリ撮れています。また、色収差もほとんど見受けられません。

20140613_080630
細かいところまで、良くディティールを保って撮影してくれていると感じますね。さすが1600万画素です。
上の画像をその場でデジタルズームで撮ってみると下のようになります。

20140613_080633
デジタルズームなのですが、まるで光学ズームのような画質の良さです。一昔前はスマートフォンのズーム機能を使って撮影した写真は荒くて使い物にならないと思っていたのですが、このクオリティだと使えそうです。ズームするには、ピンチインの指操作だけで簡単に行えます。
また、暗い場所での撮影もフラッシュ無しで良く写ります。下は昼食時に撮った、京都・四条烏丸の「鳥あさ」のランチ・親子丼500円です。店内はかなり暗めの居酒屋風の店内ですが、綺麗に映ってくれました。

20140618_135558
HDR機能はハイダイナミックレンジ撮影と言って、簡単に書くと「明るい場所はそのままで、暗い場所を明るく」写す機能です。

GALAXY_S_5_HDRオフ
ONにすると日陰になっていて黒くつぶれてしまっていた信号機もしっかり写ってくれました。

GALAXY_S_5_HDRオン
通常のカメラでのHDR合成の場合は、連写で撮影したものをデジタル合成するので、動く被写体には向かない(というか使えない)機能なのですが、GALAXY S5 SC-04Fの場合は1600万画素を800万画素の2回に分けて使って同時に2種類の画像を記録するのでシチュエーションを問わずに使えるのがすごいですね。スマートフォンという機動性を生かしてどんどんHDR画像で撮影できます。
また、ふとした時に撮影しても、フォーカスを合わせるのも早いので、一瞬スマートフォンで撮影したようには見えない高画質な写真も簡単に撮れます。

20140610_075921
連写機能も試してみました。保存フォルダが本体メモリに限定されてしまいますが、30コマを高速撮影してくれるのはすごいですね。撮るだけ撮って後からベストショットを探すときに重宝しました。下のインデックス画像は、GALAXY S5 SC-04Fで撮影した画像を複数選択して印刷する場合にPDF変換後、JPEGに変換してアップロードしたものです。

GALAXY_S5_連写
赤ん坊等を撮影する場合、良い表情は一瞬しか出ないことがあるので、連写機能の機能向上は嬉しいところです。

20140613_064525_017
今まではあまり比較もしたことが無かったのですが、どの位前モデルからカメラ機能が変わったのかも比較してみようと思います。




FC2ブログランキング





にほんブログ村 携帯ブログ Androidへ

にほんブログ村 携帯ブログへにほんブログ村 携帯ブログ NTTドコモへにほんブログ村 携帯ブログ スマートフォンへにほんブログ村 PC家電ブログ デジモノへにほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ

a quickr pickr post





06/18

SAMSUNGGALAXY アンバサダープログラムに登録していたのですが、そこでのモニター企画でGALAXY S5をお借りしています。メインで使っているGALAXY S III αと外観比較してみました。世代的には2世代前になる機種ですが、かなり形状というかコンセプトが変わっていますね。

docomo GALAXY S5 SC-04F
並べてみると、本体サイズがかなり大きくなっています。横幅はほとんど変わっていませんが、液晶画面サイズが大きくなった事で全長が伸びていますね。横幅が変わっていないので、持った感じとしてはほとんど違和感がありませんでした。

docomo GALAXY S5 SC-04F
ホームボタンは逆台形の形状から、楕円形に変更になりました。また、液晶面と「ツライチ」になっていたホームボタンは少し飛び出る感じになっていて、非常に押しやすく変更されています。

docomo GALAXY S5 SC-04F
厚みを比べてみました。 上がGALAXY S III α、下がGALAXY S5です。反対側を揃えておいているので、全長の差もわかりますね。

docomo GALAXY S5 SC-04F
docomo GALAXY S5 SC-04F
比べてみると、ボリュームボタンの位置がかなり変更されていることがわかります。本体サイズが大きくなったので、この位置や大きさも調整した結果こうなったようですね。

docomo GALAXY S5 SC-04F
背面は質感とフラットなフォルムを追求したGALAXY S5と、従来のGALAXYシリーズを踏襲してきた形で丸みを帯びたデザインで手の中での小ささを出していたGALAXY S III αと明らかに印象が違いますね。

docomo GALAXY S5 SC-04F
ですが、持ち替えても「GALAXYを持っている」という感じになるのが不思議です(笑)。

docomo GALAXY S5 SC-04F
実際の画面を比較してみました。設定のバックライトの輝度は両方ともマニュアルで最大輝度に固定しています。

docomo GALAXY S5 SC-04F
全体的に画面サイズが大きくなっているので、アイコンの間隔が広くなっています。また、全体的に写真で見てわかるほど輝度とコントラストが綺麗になっていますね。
アップにすると良くわかります。

docomo GALAXY S5 SC-04F
アイコンデザインも少しずつブラッシュアップされています。GALAXY S III αのアイコンデザインは統一性があまり無かった印象ですが、GALAXY S5の設定画面ではサークルデザインに統一されています。

docomo GALAXY S5 SC-04F
さすがに2世代の差だとそこまで劇的な進化は無いので、スペックの差から生じる使い勝手の違いは感じないのですが、見た目にここまで画面が見やすくなっているとは少し驚きました。
少しずつ機能の追加や改善等がされているようなので、試していきたいと思います。




FC2ブログランキング





にほんブログ村 携帯ブログ Androidへ

にほんブログ村 携帯ブログへにほんブログ村 携帯ブログ NTTドコモへにほんブログ村 携帯ブログ スマートフォンへにほんブログ村 PC家電ブログ デジモノへにほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ

a quickr pickr post





カレンダー

プロフィール

カテゴリ

Comments...A

アクセスランキング

3D球体タグクラウド

リンク

参加サイト

広告