最新カシオの記事一覧


03/18

年度末ということもあって、怒涛の激務が続いている中、ようやくのブログ更新再開です。恐らく3月の後半戦は休みなど無いんじゃないかと思う位の中ですが。

最近、会社~自宅間でも空を見上げることが少ないのですが、たまたま帰宅時に京都タワーが目に止まりました。私が生まれてきてから30年以上ずっと見てきた京都タワーの形と違っていたからです。

京都タワー工事中

京都タワー工事中最初は遠くから見ているから光の加減でシルエットが変わって見えるのだろうと思いましたが、どうやら違いました。蝋燭の火の部分にシートがかかっています。

少しアップしてみました。今回の撮影はすべてカシオ EX-ZR10を使っています。最初の遠目からの撮影はオートモードでデジタルズーム最大まで寄って撮影、上の全体が写っているのはHDRモード・で撮影しました。

これは同じ場所からズームぎりぎりまで寄って撮影したものです。これもカシオ EX-ZR10で撮影しています。

京都タワー工事中

カシオ EX-ZR10のハイスピード撮影を生かした、「超解像ズーム」を使って撮影してみました。EX-ZR10はかなりの旧型なのですが、カシオのスペックはこの時点ですでにかなり昇華されていたことを感じられました。ハイスピード撮影自体、今はかなり昇華されて使いやすくなっていますが、EX-ZR10の場合は「高速撮影ができる」というかなりシンプルな機能のみで、書き込み速度や画像合成の画質等はさすがに最新機種と比べると見劣りしてしまいますね。

京都タワー工事中

気になったので家に帰って京都タワーの公式サイトを見てみると、どうやら展望エレベーターの改修工事を行っているので、そのせいのようですね。よく見るとレストランや名店街といったほとんどが2013年春まで休業中とのこと。
アップの写真をよく見ると、窓ガラスに工事施工中に貼られる紙が見えます。

京都のランドマーク「京都タワー」のWEB SITE
http://www.kyoto-tower.co.jp/kyototower/index.html

これから春に向けて観光シーズンでもある京都ですが、せっかくのシンボルが工事中とは少し残念ですね。どんな風にリニューアルされるのか少し気になるところでもありますが。
実はこの写真、結構前に撮っていたので、今月に入ってからはカバーが取り外され、いつもの京都タワーの外観に戻っています。

それにしてももう数年前のモデルになりながらも、先日のPQI Air Cardで、まだまだ現役として頑張ってくれているカシオ EX-ZR10はスゴイ機種なのか、それとも私のスキルと生活が数年前のモデルで事足りてしまうレベルなのか、



にほんブログ村 携帯ブログ Androidへ

にほんブログ村 携帯ブログへにほんブログ村 携帯ブログ NTTドコモへにほんブログ村 携帯ブログ スマートフォンへにほんブログ村 PC家電ブログ デジモノへにほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ

a quickr pickr post





08/02

今日から東京に来ています。別にブロガーイベントでもなく、プライベートでの旅行でもなく仕事ですが(笑)。ちなみに京都に戻るのは明日の金曜日です。

CIMG2137

カメラもいつものNikon D5000は持ち出さず、カシオ EX-ZR10のみ。しかも充電を忘れていて、電池も風前の灯火です。
まぁ、恐らくは日中ずっと仕事になると思うので、どこにも行けないし、カメラを持ち歩いていても仕方が無いのですが。そこはブロガーのはしくれなので、どこにネタが転がっているかわかりませんし、コンパクトデジタルカメラだけでも持ち歩いていますが。
残り少ない電池容量で、早朝の新幹線の中から富士山が綺麗に見えたので、少し撮ってみました。

CIMG2144

カシオ EX-ZR10 + POCKET三脚Sグレーで、窓際のトレイ部分に設置して撮影しました。

CIMG2148

光学ズームギリギリまで寄って撮影。
カシオ EX-ZR10にも「マルチ超解像ズーム」モードがHSモード内に搭載されていますので、使って撮ってみました。

CIMG2151

富士山にはまだ少し雪が見えました。
コンパクトデジタルカメラは、最近かなり進化しているようですが、まだまだ使い方によってはカシオ EX-ZR10も使えますね。というか、普段撮りには私にはまだ十分すぎるくらいです。





にほんブログ村 携帯ブログ Androidへ

にほんブログ村 携帯ブログへにほんブログ村 携帯ブログ NTTドコモへにほんブログ村 携帯ブログ スマートフォンへにほんブログ村 PC家電ブログ デジモノへにほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ

a quickr pickr post





07/18

もう6月の話になってしまうんですが、以前にみんぽす様主催のカシオ EX-ZR300のイベントには、ブロガーとは別に記者の方も来られていました。後で「マイナビ」の方だと知ったのは、下の記事でEX-ZR300が紹介されたからでした。

【レポート】速い ! キレイ ! 楽しい !「親バカメラ」だと ? - カシオ「EXILIM EX-ZR300」体験イベントに潜入してきた (2) とっても賢い「プレミアムオート PRO」モード | 家電 | マイナビニュース
http://news.mynavi.jp/articles/2012/06/22/zr300_yomiuriland/001.html

ここでは、今回参加されたイベント内容を元に、EX-ZR300が紹介されています。その中に私も少しだけ登場しています(笑)。他にもいつも仲良くしていただいている、モノフェローズ仲間のsayaさんもちらりと紹介されていたり。マイナビ様、ありがとうございます。

【レポート】速い ! キレイ ! 楽しい !「親バカメラ」だと   - カシオ「EXILIM EX-ZR300」体験イベントに潜入してきた (1) ZR300と遊園地で子どものサイコーな笑顔を撮る _ 家電 _ マイナビニュース

もうお借りしていたEX-ZR300は返却させていただいたのですが、今思っても非常に使いやすいコンパクトデジタルカメラに仕上がっていたと思います。「EX」の型番を冠したEXILIMシリーズは、2002年6月に初代の「EX-S1」が発売されてから10年ということで、現在Facebook上でキャンペーンを行っておられるようですね。

CASIO EXILIM JAPAN
http://www.facebook.com/CASIO.EXILIM.jp?sk=app_196266070409836

なかなかテーマに沿った写真は撮れませんが、締め切りまでに撮れれば応募してみようと思います。ちょっと紹介でした(笑)。



にほんブログ村 携帯ブログ Androidへ

にほんブログ村 携帯ブログへにほんブログ村 携帯ブログ NTTドコモへにほんブログ村 携帯ブログ スマートフォンへにほんブログ村 PC家電ブログ デジモノへにほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ

a quickr pickr post








07/12

みんぽす様よりお借りしているカシオ EX-ZR300を今更ながら比較してみました。比較対象は同じZRシリーズの最初とも言うべきEX-ZR10です。HS撮影やHDRアートなど、一通りの機能はEX-ZR300とほぼ同じものを搭載していますが機能のクオリティは段違いにEX-ZR300で良くなりました。

カシオ EX-ZR300

EX-ZR300 - デジタルカメラ - CASIO
http://casio.jp/dc/products/ex_zr300/

全体的な大きさとしてはそれ程変わらないのですが、EX-ZR300の方がちょっとゴツゴツした印象です。

カシオ EX-ZR300

カシオ EX-ZR300やはり、大きな違いは「ダイヤルモード」が搭載されていること。ボタン操作でのモード変更よりも、ダイヤルの便利さは偉大です(笑)。

これがあるだけでただ単にオートで撮影するだけから、シチュエーションに応じたモードの変更を、というカメラ初心者にはなかなかできそうにない「瞬時の判断」ができるようになりますね。

正面から見た感じでは、幅・高さともに2機種とも同じように見えます。

カシオ EX-ZR300

カシオ EX-ZR300厚みはやはり、EX-ZR300の方が分厚くなっています。グリップ部分が大きな違いですね。確かに分厚いんですが、このグリップ部分のおかげでEX-ZR300はかなり持ちやすかったです。

上から見てみると大まかな位置は同じですが、電源ボタンの形状が円形から長方形に変わっていたり、シャッターボタンとズームレバーが小さくなっていたりと違いがわかります。

カシオ EX-ZR300

グリップ部分のアップ。個人的には革風の部分をもう少し大きめに作って欲しかったかなという感じです。

カシオ EX-ZR300

レンズ部分は、24mm WIDEでF値3.0~5.9のものが採用されています。EX-ZR10は、28mm WIDEで、F値は同じです。ズームがEX-ZR10は7倍に対して、EX-ZR300は12.5倍とかなりアップしていますね。見た目は同じですが、かなりグレードアップしています。

カシオ EX-ZR300

動いている部分もグレードアップしているなら、当然バッテリーもグレードアップしています。1200mAhだったバッテリーは1800mAhに。ですが、先日も書いたとおりバッテリーの残量表示がいまいち安定していない感じがあるので、体感的にはそれ程変わらないように感じました。600mAh分の恩恵はそれ程ないようです。

カシオ EX-ZR300

カシオ EX-ZR300ダイヤルモードを搭載して、撮影時の設定変更の幅は確実に広がっています。この辺りの操作を使いこなすことでもう一段階上の家族写真が撮れたりするので、ぜひマスターしておきたいところです。

特に、下のような高速連射に関わる設定はすぐに変更できるようになっておきたいところです。これを瞬時に設定変更できるような専用ダイヤルがあったら良かった。

カシオ EX-ZR300

カシオ EX-ZR300

液晶画面を含めた背面。液晶サイズも大きくなっていますが、基本的なボタンのレイアウトや操作感は変わりません。

カシオ EX-ZR300

個人的にはEX-ZR10のボタン周辺が盛り上がったような形状になっているのが指だけで触っていても迷わなかったので好きだったのですが。

カシオ EX-ZR300

お借りして1ヶ月間、愛用しているEX-ZR10と入れ替えて使い込んでみましたが、さっと取り出せるコンパクトデジタルカメラのサイズの中に、カメラが苦手な親を助けてくれる機能がぎゅっと詰まっている感じがしました。

カシオ EX-ZR300

「家族の写真を撮っていたけど、どれも失敗ばっかり…」というお父さんにはポケットに忍ばせておいて欲しいカメラといった感じですね。

カシオ EX-ZR300

個人的に少し気になるのは「人の肌」を綺麗に見せるようになっているせいなのかはわかりませんが、少し黒が出ていないような写りになっている場合があって、スナップ写真の時に「ん?少し黒が弱い?」と思う写真が何枚かあったことぐらい。これは撮影後のPCで補正することで何とかなりそうですし、あまり気にはしていませんが。

今回お借りしたカシオ EX-ZR300の写真はFlicdrにアップロードしています。以下タグへのリンクで見れると思います。

Flickr: Your stuff tagged with exzr300
http://www.flickr.com/photos/shinjiman0101/tags/exzr300/

家族向けのコンパクトデジタルカメラとしては、難しいことも考えずに撮れて、使いやすいカメラだと思いました。

この記事はカシオ計算機株式会社が行うブログレビュー企画に参加して書いています。

本企画への参加及び記事掲載は無報酬です。また、この文章の掲載以外、メーカーから記事の内容に対する関与は受けていません。(本情報開示と事実誤認時の修正を除く)

16458-1375-280999



にほんブログ村 携帯ブログ Androidへ

にほんブログ村 携帯ブログへにほんブログ村 携帯ブログ NTTドコモへにほんブログ村 携帯ブログ スマートフォンへにほんブログ村 PC家電ブログ デジモノへにほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ

a quickr pickr post







07/05

先週は東京に数日間仕事で出張に行っていました。その中で職場の方に「生レバーの食い納めをしておこう」と誘われて、食べに行ってきました。生で食べることが出来るのは6/30で終わり。7/1以降は店舗での提供が禁止されます。もう今は加熱用以外の販売は無くなり、食べることが出来なくなってしまいました。

牛レバーを生食するのは、やめましょう(「レバ刺し」等)|厚生労働省
http://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/shokuhin/syouhisya/110720/index.html

レバ刺し 新宿 ウッチャン

レバ刺し 新宿 ウッチャン行ってきたのは、東京・新宿駅のすぐ近くにある、「思い出横丁」という、昔ながらの屋台が所狭しと立ち並ぶ飲み屋街です。昭和の匂いが未だに残っている、良い感じの通りです。「東京にもこんなところがまだ残ってるんだ」と少し驚いてしまいました。人が二人通れるギリギリの幅の狭い路地と、客が6~7人入れば満員という狭い店舗がたくさん並んでいます。

上はEX-ZR300のBS<トイカメラ>モードで撮影しました。下は、HDRアートで撮影。油で汚れた金属の質感が絵画みたいに面白く写りました。

レバ刺し 新宿 ウッチャン

誘っていただいた方が事前に調査(?)しておいてくれたのですが、どうやらこの横丁にたくさんある店舗の中でもこの「ウッチャン」というお店だけが「レバ刺し」を提供しているお店だったようで、私達が行った時点ですごい長蛇の列ができていました。

レバ刺し 新宿 ウッチャン

待つこと約50分、ようやく店内に入ることができました。店内は裸電球に壁面一杯にメニューがかかっている、やはり昭和のレトロな感じがたまりませんね。

レバ刺し 新宿 ウッチャン

レバ刺し 新宿 ウッチャン

ちょうど私達でレバ刺しが最後だったよう。非常にタイミングギリギリでした(笑)。

レバ刺し 新宿 ウッチャン

レバ刺し 新宿 ウッチャンここのお店では、つけダレとして、ゴマ油と塩を提供するのではなく、既に特製のゴマ油と、塩、ネギがかかっている状態で、柚子胡椒を付けて食べます。この柚子胡椒がかなり良いアクセントになっていて、かなり美味しかったです。

レバー自体もプルプルで、臭みも無く、アッサリ。何皿でも食べられそうな感じでしたが、残念ながら一人一皿ということで、大事に生ビール1杯と一緒に完食(笑)。

残念ながらこれで7月からは食べられなくなるのですが、この「ウッチャン」というお店、他にもかなり気になるメニューがたくさんあったので、もっと時間がある時に再度リベンジしてゆっくり呑みに来たいと思います。

レバ刺し 新宿 ウッチャン

この時も、みんぽす様よりお借りしていたカシオ EX-ZR300と、Nikon D5000をバッグに入れていたのですが、手軽さでEX-ZR300でほとんど撮影していました。試しに何も考えずにNikon D5000でオート撮影してみたのですが…。

レバ刺し 新宿 ウッチャン

EX-ZR300がかなり明るく撮れていることに驚きました。Nikon D5000で撮影してみたのは上の一枚だけで、後は全てEX-ZR300のプレミアムオートモードで撮影しました。
この手軽さは良いですね。何も考えなくても見たままを明るく残しておけるプレミアムオートは便利です。

この記事はカシオ計算機株式会社が行うブログレビュー企画に参加して書いています。

本企画への参加及び記事掲載は無報酬です。また、この文章の掲載以外、メーカーから記事の内容に対する関与は受けていません。(本情報開示と事実誤認時の修正を除く)

16458-1375-280091





にほんブログ村 携帯ブログ Androidへ

にほんブログ村 携帯ブログへにほんブログ村 携帯ブログ NTTドコモへにほんブログ村 携帯ブログ スマートフォンへにほんブログ村 PC家電ブログ デジモノへにほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ

a quickr pickr post







カレンダー

プロフィール

カテゴリ

Comments...A

アクセスランキング

3D球体タグクラウド

リンク

参加サイト

広告